及川 光博、『UCC 職人の珈琲』初のWEB CMで「神の手を持つ男」に!

UCC 職人の珈琲 「神の手を持つ男」 篇


レギュラーコーヒーから飲料まで幅広いカテゴリーで、熟練の珈琲職人たちのこだわりの味わいをいつでも手軽に味わえる『UCC 職人の珈琲』ブランドが3月8日(月)よりブランドリニューアルするのに合わせ、同ブランド初のWEB CMを同日より公開します。CMには、俳優、歌手としても活躍している及川光博さんを起用し、『UCC 職人の珈琲』の品質へのこだわりをウィットに富んだストーリーで表現します。

『UCC 職人の珈琲』は、UCC家庭用製品の主力ブランドの一つです。2000年の発売以来、家庭で日常的にコーヒーを何杯も楽しみたいという、コーヒーのヘビーユーザーのニーズにお応えしながら展開し、その味わいや品質の高さから多くの方にご愛飲いただいてまいりました。

このたび、ご支持いただいている味覚はそのままに、豆へのこだわり、おいしさ、香りなどブランド特性をより多くの方にさらに知っていただけるよう、パッケージデザインを全面リニューアルしました。

CMでは、及川光博さんが、ご本人役で「神の手を持つ男」としてウィットに富んだ演技を披露し、手で触れたモノの真の姿が見えてしまう・・・という特殊能力が発動します。
『UCC 職人の珈琲』の世界に入り込み、及川さんが、おいしさのヒミツである“真っ赤に熟したコーヒーチェリー”や“Wロースト製法※”に圧倒される迫力のシーンは必見です。

<CM概要>

・タイトル:『神の手を持つ男』篇
・出演:及川 光博
・公開日:2021年3月8日(月)
・ブランドサイト:https://www.ucc.co.jp/meister/

UCC 職人の珈琲 「神の手を持つ男」 篇 メイキング動画

出演者プロフィール

及川 光博(おいかわ みつひろ)
1969年10月24日生まれ、東京都出身。
1996年、シングル『モラリティー』でアーティストとしてデビュー。
独自の音楽性とその個性が注目を集め、1998年ドラマ『WITH LOVE』で俳優活動をスタート。
以後、アルバムリリースや毎年全国ツアーを行うとともに、ドラマ・映画・CM等で活躍。現在に至る。

主な出演作に、ドラマ『白い巨塔』(04年)『相棒』シリーズ(09~12年)『半沢直樹』(13年)(20年)『グランメゾン東京』(19年)映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(15年)『七つの会議』(19年)『引っ越し大名』(19年)等。

【及川 光博さんからのコメント】

以前からアニメや映画で、サイキックや能力者にあこがれを持っていたので、
「神の手を持つ男」を演じることができてとてもうれしかったです。
コーヒーは好きでよく飲みますし、撮影中においしいコーヒーを飲むことができて、リラックスしたムードで演技ができたので、ハッピーでした。
職人の珈琲。コクと香りのWロースト!ぜひ味わってみてください。
そして皆さんも人生を豊かに☆

▼『UCC 職人の珈琲』ブランドサイト
https://www.ucc.co.jp/meister/

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント