グランドプリンスホテル新高輪、漫画家・イラストレーター 竹内絢香との初コラボレーション!

スポンサーリンク
グランドプリンスホテル新高輪(所在地:東京都港区高輪3-13-1)のLounge Momijiでは、『60sUKSTYLE』の著者であり、英国フリークの漫画家・イラストレーターの竹内絢香氏と初コラボレーションしたアフタヌーンティー「60sUKSTYLE Afternoon Tea」を2021年12月17日(金)まで販売いたします。


60sUKSTYLE Afternoon Tea

首都圏12のプリンスホテルで開催中の「 British Fair 2021 Timeless U.K.」の一環として、今回ご用意したアフタヌーンティーは、1960年代の英国が舞台。個性的で刺激的なものを求めるようになった当時のトレンドアイテムや象徴となるビビッドな色合いからインスパイアを得て、アフタヌーンティーを表現いたしました。

60年代の女性たちが夢中になったAラインのミニワンピースや、当時流行した先の丸いローヒール等、ポップでファッショナブルな当時の世界観をお楽しみいただけます。
また、英国パブで親しまれているチリコンカルネや、ヴィクトリア女王の時代から変わらない手作りの味で現地でも愛され続ける老舗ベーカリー「ハフキンス」のスコーン等もご用意し、東京にいながら英国を体感していただけます。

竹内絢香氏著書「60sUKSTYLE」(コルク)
竹内絢香氏著書「60sUKSTYLE」(コルク)

『60sUKSTYLE Afternoon Tea』概要

【場 所】Lounge Momiji(グランドプリンスホテル新高輪 1F)
【期 間】2021年12月17日(金)まで
【時 間】1:00P.M.~5:30P.M. ※3時間制
【料 金】1名さま ¥5,400
【U R L】https://www.princehotels.co.jp/shintakanawa/plan/momiji/British_ANT2021/
【ご予約・お問合せ】レストラン予約係 TEL: 03-3447-1139
(受付時間:10:00A.M.~6:00P.M.)
※当面の間はインターネットからのみのご予約とさせていただきます。

MENU

プティフール
プティフール

プティフール

◆サングラスのテリーヌショコラ
ヴィンテージ感あふれるサングラスショコラがポイントのテリーヌショコラ。
◆ワンピースのアイシングクッキー いちごと柿を添えて
60sUKの女性たちが夢中になったAラインのミニワンピース。
◆ローヒールのミニエクレアタルト
当時流行した先の丸いローヒールを表現した小さなエクレア。

プティフール&セイボリー
プティフール&セイボリー

プティフール&セイボリー

◆オレンジと洋梨のムース
オレンジの酸味と洋梨の爽やかな甘みが調和した一品。
◆パンナコッタ 竹炭ジュレ
竹炭のジュレをオプ・アート風に施したシックなパンナコッタ。
◆ラズベリーとピスタチオのマカロン
ラズベリーの酸味とピスタチオのサイケデリックな色合いが特徴の一品。
◆チリビーンズブレッド
英国パブで親しまれているチリコンカルネ。
◆ラザニア 紫芋のピューレを添えて
紫芋のピューレで彩りを添えたLounge Momiji のシグネチャーメニュー。

セイボリー
セイボリー

セイボリー

◆ハムのキッシュ
野菜とたっぷりの生ハムをのせたサクサクとした食感が醍醐味のキッシュ。
◆プティフィッシュ&チップス
英国料理を代表するフィッシュ&チップス。
◆スモークサーモンとビーツのポテトサラダロールサンド
スモークサーモンのオレンジ色とビーツのピンク色が映えるロールサンド。
◆シュリンプとキヌアのサラダ オレンジ風味のソース
スーパーフードのキヌアとシュリンプ、アボカドを使ったグラスサラダ。

イラストレーター・漫画家 竹内絢香氏プロフィール

1987年生まれ。メーカーにて海外営業を経験後、「やっぱり絵を描く仕事につきたい!」という気持ちと、幼少期からの英国好きが高じてロンドンの美術学校に私費留学し、帰国後は夢だった漫画家として日本で絵を描いている。著書:『がんばらなくても死なない』 (KADOKAWA) 『#わたしのイギリススタイルブック』 (コルク)等
FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント