『クリスマス プティ・ブーランジェリー 』 パンが主役のアフタヌーンティーでほっこりクリスマス

スポンサーリンク

ヒルトン東京2階バー&ラウンジZATTAでは、11月12日(金)より12月25日(土)までの期間、ヒルトン東京ヘッドベーカー湯田 剛史(ゆだ つよし)が贈るパンづくしのアフタヌーンティー『クリスマス・プティ・ブーランジェリー』を開催します。

アフタヌーンティースタンドをツリーに見立て、クリスマスオーナメント風にころんと焼き上げる星型スコーンやツリー型ジンジャーブレッドクッキー、ステーキとフォアグラを贅沢にサンドし、トリュフソースで味わう「ロッシーニバーガー」などのお食事パンに加え、サラダとスープがセットになり、お一人様¥5,000(土・日・祝日¥5,400)にて期間中毎日11:30amよりL.O.6:00pmにてお楽しみいただけます。

ドリンクにもこだわった本アフタヌーンティーでは、ロサンゼルス発のオーガニックティーブランドART OF TEAより「オーガニックフレンチジンジャー」や「チョコレートモンキー」などを含む様々なブレンドティーに加え、カフェラテやアレンジアイスティーなど約20種類のドリンクがセットになっております。

スモークダックのフォカッチャ
スモークダックのフォカッチャ

たくさんの種類のパンを少しずつ色々食べたい!そんなパン好きの夢を叶える『プティ・ブーランジェリー』は、パンの名店でキャリアを積み、天然酵母や小麦、水、熟成のバランスを知り尽くしたヘッドベーカー湯田のこだわりが詰まったパン10種類をご賞味いただけます。18時間冷蔵発酵し、もっちりとした生地に仕上げたフォカッチャに、スモークダック、ポワロ葱、マッシュポテトをトッピングした「スモークダックのフォカッチャ」は、嚙みしめるほどにパンに鴨の油が染み込み後を引く美味しさです。

チェスナッツクリーム・トロペジェンヌ
チェスナッツクリーム・トロペジェンヌ

ぽってりとした星形でご用意する「塩胡桃スコーン」は、クリームチーズをベースに、ゴートチーズ、ハチミツ、黒コショウを効かせた特製クリームと共にご賞味いただけます。ころんとしたフォルムがまるでクリスマスオーナメントのような「チェスナッツクリーム・トロペジェンヌ」はバター香るブリオッシュ生地にクッキー生地を乗せて焼き上げ、マロンクリームをサンド。まるでメロンパンのような食感と渋皮栗の豊かな風味をお楽しみいただけます。

自家製ライ麦パン パテ・ド・カンパーニュ
自家製ライ麦パン パテ・ド・カンパーニュ

ステーキとフォアグラが贅沢にサンドされた定番の「ロッシーニバーガー」、豆乳パンにレモン風味のカニ&きゅうりのサラダをサンドした「豆乳パンのクラブサラダサンドイッチ」、「自家製ライ麦パンのパテ・ド・カンパーニュ」、洋梨の赤ワインコンポートなどでご用意する「フルーツデニッシュ」などバラエティに富んだラインアップをご用意しております。また、パンに加え、日替わりでご用意するスープ、サラダとヒルトンスイーツも合わせてお楽しみいただけます。

館内一斉にクリスマスデコレーションとイルミネーションで華やかに彩られるこの季節、おしゃれなランチやアフタヌーンティーとしてはもちろん、シャンパーニュやワインを合わせて楽しむ軽めのディナーとしてもおすすめです。

バー&ラウンジZATTA
バー&ラウンジZATTA

『クリスマス プティ・ブーランジェリー』 概要

会場:                  バー&ラウンジZATTA (ヒルトン東京2F)
期間:                      11月12日(金)~12月25日(土)
営業時間:                11:30am – L.O.6:00pm (ご予約は11:30am – / 2:30pm – / 6:00pm – の3部制となります)
料金:                      お1人様   ¥5,000 (土・日・祝日は¥5,400) ※税金、サービス料込

メニュー:  

「ロッシーニバーガー」、「チェスナッツクリーム・トロペジェンヌ」、「ピスタチオクロワッサン」、「フルーツデニッシュ」、「クイニーアマン」、「塩胡桃スコーン」、「ジンジャーブレッドクッキー」、「春菊とパルメザンチーズのグリッシーニ」、「スモークダックのフォカッチャ」、「ライ麦パンのパテ・ド・カンパーニュ」、「豆乳パンのクラブサラダサンドイッチ」、ヒルトンスイーツ、日替わりサラダ、日替わりスープ
※パンの内容は日によって異なる場合もございます。

ご予約:
ウェブサイト https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/afternoontea/zatta-christmas

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
新しい日常に合わせ、十分に間隔を保った店内でゆったりとお食事をお楽しみいただけます。ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヘッドベーカー湯田 剛史
ヘッドベーカー湯田 剛史

ヘッドベーカー 湯田 剛史

1974年生まれ。東京調理製菓専門学校高度技術経営科を卒業後、95年にホテルニューオータニに入社。ベーカリーの基本を習得し、主任昇進後は、レストランフェアにてアラン・デュカス氏やピエール・エルメ氏との仕事にも従事しました。2007年からはホテルエピナール那須にヘッドベーカーとして勤務し、地産地消をテーマに、契約農家が作る野菜やハーブを用いたパン作りを多く経験しました。その後2011年にベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢に入社。パン作りの基本に立ち返り、小麦、水、発酵を学ぶと共に、自家製酵母パンの製造を担当しました。ヒルトン東京には2014年10月に入社。ペストリー部門ヘッドベーカーとして、レストランで提供するパンやロングセラー「バナナブレッド」作りを担当しています。

ヒルトン東京について

ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント