【実食レポ】グランド ハイアット 東京(Grand Hyatt Tokyo)「フレンチ キッチン」のロブスター フェスティバル!

スポンサーリンク

国際的文化都市、東京・六本木に位置するラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京。

200以上のショップやレストラン、映画館、美術館、展望台を含む六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」に隣接しグローバル感溢れるダイナミックな空間で多彩な体験ができるライフスタイル・ディスティネーションホテル。

ロビーに脚を運ぶと六本木らしいオブジェが展示。また、One Avenueとのコラボレーションで、スペインのアーティスト、ドミンゴ・ザパタ氏の作品を展示されていました。


Photo:Yuji Amano

グランド ハイアット 東京内にある10のレストラン・バーでは、洗練された料理と雰囲気で贅沢な時間が楽めます。

ホテル2階に位置するオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」は、伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジしたオールデイ・ダイニングで早朝から夜遅くまでシームレスに営業しています。

同レストランにて、2021年10月1日(金)より、「ロブスター フェスティバル」が開催されていることを聞きつけ、同地を訪問しました。

新鮮なロブスターやシーフードを思う存分楽しめ、同時にSGDsにも貢献ができる新しいタイプのセミブッフェディナーです。

サステナブル食材と認定されたアトランティックサーモンや北海道産の帆立をはじめ、すべてのシーフードが信頼できる生産者から購入しているサステナブルな食材です。

身がしっかり詰まった新鮮なアトランティックロブスターを1名につきー丸々1尾提供され、旨味がたっぷりの濃厚なビスクやシーフードのパエリアなど様々な料理が心ゆくまで楽しめます。

デザートも、世界の洋菓子大会での優勝、受賞歴を持つパティシエたちを輩出してきたペストリーチームによる、季節のスイーツです。

本日はシャンパンやワインなどのドリンク類とロブスターを好きなだけいただける「シャンパンフリーフローとアトランティックロブスターもお好きなだけ」プランを選択しました。「シャンパンフリーフロー付き」や「アトランティックロブスターもお好きなだけ」いただけるプランを選択することも可能です。

緊急事態宣言明けのお祝いとして最初にシャンパンをいただきました。

原産地フランスのヴーヴ・ドゥソー「VUEVE DOUSSOT」です。畑の環境を第一に考え、循環的な農法を取り入れる自然派栽培されたシャンパンで香りの複雑さや柔らかい口当たり、バランスのとれた品質が特徴です。

■前菜:「帆立貝とスモークサーモンのタルタル」「スパイシーロブスターとほうれん草のディップ クルディテ」「鮪の炙り焼きと南瓜のサラダ」「鯖のブランダード」

4種の前菜として「帆立貝とスモークサーモンのタルタル」「スパイシーロブスターとほうれん草のディップ クルディテ」「鮪の炙り焼きと南瓜のサラダ」「鯖のブランダード」が一度に提供されました。

「スパイシーロブスターとほうれん草のディップ クルディテ」はサラダ感覚でいただける野菜のディップ。

「鯖のブランダード」が鯖の香りが際立つヘルシーな一品でした。ブランダードは、フランスの伝統的なお惣菜で、素朴な味つけですが、素材の滋味があふれており美味でした。少量ですので、女性にもオススメです。

■「アトランティックロブスター(ハーフ)」
「シュリンプカクテル」「メバチマグロのマリネ」
レムラード カクテルソース ビネガー レモン

はじめに「アトランティックロブスター(ハーフ)」 「シュリンプカクテル」 「メバチマグロのマリネ 」がサーブされました(写真は2人前)。

「アトランティックロブスター」はスチームされたもので、4種類のソース「レムラード」「 カクテルソース」「ビネガー」「 レモン」が提供。

ロブスターを楽しむ上で4種類のソースが最初に提供されましたので味変を楽しむことができます。「レムラード」は、フランスの家庭料理でよく使われる万能ソース。フランスでは魚介類に、ステーキに、フライに何にでも合う馴染み深いソースです。

「カクテル」はケチャップにレモン汁・西洋わさびなどを混ぜ合わせて作るソースでロブスターのほか、「シュリンプカクテル」 にもよく合うシーフード向きの万能ソースです。

「ビネガーソース」は赤の色彩が美しいすっきりとしたソースです。レモン同様、食事に爽やかさを演出してくれました。

ロブスターを丸ごと蒸しており、爪はカニの味、尻尾は海老の味に近く、プリッとした食感と甘味のある味わいは食べる人を虜にしてしまうほどの魅力的なものです。これをブッフェでいただく至福の時を過ごしました。

「メバチマグロのマリネ」は、あっさりしており、前菜としていくらでもたべられそうな爽やかなマリネでした。

■SOUP:「南瓜ビスク タイガーシュリンプ」

かぼちゃとタイガーシュリンプの味が合わさった豊潤なスープです。スープの中につぶつぶの海老が入っており、贅沢な一品。

■MAIN:「シーフードとじゃがいものグラダン」
「タイガーシュリンプのグリル ペンネパスタ」
「シーフードパエリア」 「ロティサリーチキン 南瓜の蒸し焼き 胡桃 チキンジュ」

食事として「シーフードとじゃがいものグラダン」「タイガーシュリンプのグリル ペンネパスタ」「シーフードパエリア」 「ロティサリーチキン 南瓜の蒸し焼き 胡桃 チキンジュ」の4種が提供されました。

「シーフードとじゃがいものグラダン」は、クリーミーで濃厚な本格派グラタンでした。濃厚なコクと香りが楽しめるホワイトソースにエビとあさりの旨みがギュッと詰まってました。

パエリアはスペインのバレンシア地方発祥の料理で、貝やエビなどの魚介類や野菜、肉を飾り付け、サフランで風味付けをした炊き込みご飯のことですが、こちらでいただいた「シーフードパエリア」は、小さいながらもしっかり味付けされた本格派パエリアで、海老、アサリ、ホタテ、タラの風味も味わえました。

「タイガーシュリンプのグリル ペンネパスタ」は絶品で、クリーミーさと酸味のバランス加減がちょうどよく大変美味しかったです。

■アトランティックロブスター(グリル)
澄ましバター ガーリックハーブバター レモン

アトランティックロブスターをグリルでいただきました。「澄ましバター」「 ガーリックハーブバター 」「レモン」がサーブされ、3種の味で楽しめます。

グリルされたロブスターの香ばしい香りがたまりません。ちょうどよい焼き加減で、五感が刺激されます。

白ワイン「ラ・ヴィエイユ・フェルム」(La Vieille Ferme)を追加オーダー。シャトーヌフ・デュ・パプを代表するシャトー・ド・ボーカステルのオーナー、ペラン・ファミリーが手がけるワインで「にわとりのラベル」が目印です。

明るく爽やかなイエロー・グリーン色の美しいワインです、青リンゴなどの柑橘類の持つはつらつとした印象、コーンやヘーゼルナッツの香ばしい香りを持ちます。優しく、滑らかな口当たりやバランスの取れた味わいを楽しみました。せっかくのフリーフローなので、グレープフルーツジュースもいただきました。

■アトランティックロブスター(テルミドール)

食事の最後に、テルミドール味のアトランティックロブスターをいただきました。テルミドールは、オマール海老の身を半割にし、クリーム系のソースをかけ、チーズなどをふって焼き上げたものですが、濃厚なクリーム味でゴージャス感たっぷり。ロブスターとクリームが合わさった豊潤な味を愉しみました。

■Dessert:季節のデザート 10月はハロウィンスイーツ

最後にハロウィンで飾りづけされたワンゴでデザートをいただきました。

ハロウィンスイーツとして5種のデザート「キャラメルムースケーキ」「パンプキンのプリン」「アーモンドプードルをつかったリンゴのタルト」「クリームブリュレ」「マロンショートケーキ」がサーブされました。

はじめに「キャラメルムースケーキ」「パンプキンのプリン」「アーモンドプードルをつかったリンゴのタルト」いただきました。「キャラメルムースケーキ」は、ムースがとろけるキャラメル味のケーキ。本格的なケーキで濃厚な味が楽しめました。

「パンプキンのプリン」は、キメ細かさが有る上品な甘味のあるプリンでした。

店内を見渡すとハロウィンの季節らしいオブジェが並べられていました。

「キャラメルムースケーキ」「パンプキンのプリン」は、現在開催中のアフターヌーンティーでも提供されている人気の品です。

続けて、「クリームブリュレ」と「マロンショートケーキ」をいただきました。

「クリームブリュレ」は、手作りの香り高き極上プリンで素晴らしい美味しさでした。「マロンショートケーキ」は、優しいお味のショートケーキです。スポンジの中のマロンのつぶつぶ感が良いアクセントになっていました。

世界の洋菓子大会での優勝、受賞歴を持つパティシエたちを輩出してきたペストリーチームによる本格派デザートは、総合的にレベルが高かったです。

「フレンチ キッチン」ロブスター フェスティバルは「ロブスターお好きなだけ」プランを選択すると、3種のロブスター(スチーム、グリル、テルミドール)と6種のソース(レムラード、カクテルソース、ビネガー、レモン、澄ましバター、ガーリックハーブバター)を心ゆくまで楽しめる大変贅沢なもので2022年2月28日(月)までの開催です。

◆オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」ロブスター フェスティバル 

提供期間 : 2021年10月1日(金)~ 2022年2月28日(月)
提供時間 : ディナー 17:00 ~(クリスマス・年末年始を除く)
※最新の営業時間はホームページをご確認ください。
※お席のご利用は1テーブル4名様まで、アルコール類の提供は20時までとさせていただきます。

メニュー名 / 料金(税込サ別):

・ロブスター フェスティバル  9,680円

スタンダードプランに加え、ロブスターやシャンパンをお好きなだけお召し上がりいただけるフリーフロープランもご用意しております。

シャンパンフリーフロー付き
¥ 12,530(1名様)

アトランティックロブスターをお好きなだけ
¥ 15,680(1名様)

シャンパンフリーフローとアトランティックロブスターもお好きなだけ
¥ 18,530(1名様)

<メニュー詳細>

*メニュー内容は季節に応じて変更となります。

テーブルにお持ちいたします

アトランティックロブスターをお好みのソースでお楽しみください。

氷盛り アトランティックロブスター(ハーフ)シュリンプカクテル メバチマグロのマリネ(レムラード、カクテルソース、ビネガー、レモン)

アトランティックロブスターをお好みの調理方法とソースでお楽しみください。

アトランティックロブスター(ハーフ)のテルミドール スチーム または グリル(澄ましバター、ガーリックハーブバター、レモン)

ブッフェステーションよりお楽しみください
※ご予約状況により、テーブルでのオーダーブッフェに変更する場合がございます。

【前菜】

ホタテ貝とスモークサーモンのタルタル
スパイシーロブスターとほうれん草のディップ クルディテ
鮪の炙り焼きと南瓜のサラダ
サバのブランダード

【スープ】

南瓜ビスク タイガーシュリンプ

【メイン】

シーフードとじゃがいものグラダン
タイガーシュリンプのグリル ペンネパスタ
シーフードパエリア
ロティサリーチキン 南瓜のブレゼ 胡桃 チキンジュ

【デザート】

季節のデザートブッフェ
10月 ハロウィンスイーツ
11月 オータムスイーツ

◆店舗情報: 「フレンチ キッチン」

https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/french-kitchen-tokyo/
※営業時間に関しては公式WEBサイトをご確認ください。
TEL:03-4333-8781(直通)

◆東京・六本木のラグジュアリーホテル グランド ハイアット 東京

最先端の国際的文化都市、東京・六本木に位置するラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京。200以上のショップやレストラン、映画館、美術館、展望台を含む六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」にあり、グローバル感溢れるダイナミックな空間で多彩な体験ができる“ライフスタイル ディスティネーションホテル”です。モダンで洗練された館内には200を超えるアート作品や10のレストラン&バー、スパ施設等を備え、都内の喧騒から離れて優雅な時間をお過ごしいただけます。 銀座・渋谷など主要エリアへのアクセスも便利な最高のロケーションに位置し、ビジネスにもレジャーにもおすすめです。

【公式】グランドハイアット東京|六本木のラグジュアリーホテル
グランドハイアット東京公式サイト。ビジネス、文化、グルメ、ファッションの中心、国際都市六本木の六本木ヒルズに位置するラグジュアリーなライフスタイルデスティネーションホテル

コメント