ザ・テラスホテルズから4人の「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」称号授与


写真左から 喜納 正智、又吉 真喜、末吉 孝弘、上原 雅弘

このたび、ザ・テラスホテルズから4人のシェフが「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」を授与されましたことをご報告いたします。

2018年に末吉孝弘が授与されたのに続き、今年度はザ・テラスホテルズの2つのホテル、ザ・ブセナテラスの上原雅弘・又吉真喜、ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズの喜納正智の3名が授与されました。

先年までにザ・ブセナテラスの平良邦夫上席ディレクターと佐藤敏雄ディレクター、末吉 孝弘グループリーダーが同称号を授与されており、今回で6人のディシプルが誕生いたしました。

6人のシェフ達は、これまでにも多くのお客様に伝統的なフランス料理に則った料理をご提供してまいりましたが、今後尚一層の研鑽を積み、新たな“テラスキュイジーヌ”を発信してまいります。

また、今回の授与を記念して、ザ・テラスホテルズでは今年の秋に賞味会を開催いたします。賞味会の詳細につきましては、おって公式ホームページでご案内いたします。

「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」とは

近代フランス料理の祖、オーギュスト・エスコフィエが確立した技術と伝統の継承、発展を目的としてフランスで設立されたエスコフィエ協会。エスコフィエ協会の正会員の中でも、ディシプルとはより高い責任と名誉を有する資格で、フランス料理界最高の名誉のひとつです。

■2018年 日本エスコフィエ協会 ディシプル章

末吉 孝弘(すえよし たかひろ)プロフィール
沖縄県内のホテルを経て、1998年ザ・テラスホテルズに入社。2017年ザ・ブセナテラスの料飲部門調理グループ グループリーダーに就任。
【主な受賞歴】1993年5月テイストオブカナダ世界ジュニア料理オリンピック出場HOT料理 金メダル/COLD料理 銅メダル受賞、2003年沖縄県氷彫刻大会1位、2007年氷彫刻大会(北海道旭川)団体戦出場 佳作受賞、2012年ワールドアイスアートチャンピオン2012(アラスカ:フェアバンクス開催)出場 マルチブロック1位・シングルブロック10位
*現在は、ザ・ブセナテラス 調理グループ グループリーダーとして宴席料理を担当

■2021年 日本エスコフィエ協会 ディシプル章

上原 雅弘(ウエハラ マサヒロ)プロフィール
県外の食品会社や沖縄県内のホテルを経て、1997年ザ・テラスホテルズに入社。
2005年ジ・アッタテラスクラブタワーズ開業にあわせ「ファインダイニング」料理長に就任。2009年よりザ・ナハテラス「メインダイニング ファヌアン」料理長を務める。
*現在はザ・ブセナテラス 調理グループ グループリーダー、メインダイニング「ファヌアン」担当

■2021年 日本エスコフィエ協会 ディシプル章

又吉 真喜(マタヨシ シンキ)プロフィール
県外のレストランや県外のホテルで研鑽を積み、1998年長野冬季オリンピック(旧:長野ホテル犀北館)THE SAIHOKUKAN HOTELの洋食部門立上げに参加。1997年ザ・テラスホテルズに入社。
*現在はザ・ブセナテラス 調理グループ グループリーダー、カフェテラス「ラ・ティーダ」担当

■2021年 日本エスコフィエ協会 ディシプル章

喜納 正智(キナ マサトモ)プロフィール
1987年沖縄県内のホテルや県外で修行後、1994年に渡仏し、「ジェルジェブラン」や「オテル・レ・ピレネー・シェ・アランビット」など星付きレストランを中心に計7ヵ所で勤務、
2013年ザ・テラスホテルズに入社。2021年ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズ ホテルグループ 調理グループリーダーに就任。
*現在、ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズ 調理グループ グループリーダー、「ファインダイニング」担当

【ザ・テラスホテルズ】について

沖縄本島を基盤に展開するザ・テラスホテルズは1997年にフラッグシップホテルであるザ・ブセナテラスをオープン以来、「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトに、沖縄の気候風土に即したファシリティーや礼節を重んじた温かなもてなしで、大人のための洗練された空間と、そこにゆったりと流れる時間を演出し、「テラススタイル」と呼ぶ独自のリゾートライフを提供しております。

【公式】ザ・テラスホテルズ | THE TERRACE HOTELS
沖縄県のリゾートホテル運営会社「ザ・テラスホテルズ株式会社」の公式ウェブサイト
FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント