BTSと煎茶堂東京がコラボ、「GREEN TEA CAN」発売!3種類の限定パッケージ

2021年6月16日(水)にリリースされた待望のベストアルバム「BTS,THE BEST」を記念し、BTSの日本オリジナル展示会『BTS JAPAN EXHIBITION -THE BEST-』がアソビルにて絶賛開催中です。

展示会限定で7月26日(月)から、BTSと煎茶堂東京がコラボした商品を発売いたします。
「GREEN TEA CAN」(JASMINE / LEMONGRASS / EARL GREY)

JASMINE

「ジャスミン」の花が、ミルク香のする「かなやみどり」の中にふんだんに散りばめられた優雅な煎茶ベースのブレンドティー。

LEMONGRASS

清涼感のある「レモングラス」が深い旨みのある「さきみどり」に彩りを添える煎茶ベースのブレンドティー。

EARL GREY


「ベルガモット」の香りと「蜜柑ピール」が、硬質な香りの「Z1」と美しく調和する煎茶ベースのブレンドティー。

販売価格 各1,890円(税込)
販売期間 2021年7月26日(月)〜
展示会場にて販売(数量がなくなり次第終了)

【「BTS JAPAN EXHIBITION -THE BEST-」開催概要 】
■期間:2021年6月26日(土) ~ 2021年8月20日(金)
■会場:アソビル 2階 ALE-BOX (〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-14-9)
■入場チケット料金:¥2,200(税込) ※3歳以上同料金。3歳未満は入場不可。

煎茶堂東京について


2017年、銀座に創業したシングルオリジン煎茶専門店。日本初の「観て飲む」お茶の定期便(サブスクリプション)「TOKYO TEA JOURNAL」をリリースし、お茶を3メディア同時体験させるなどテクノロジーを用いた新しい日本茶を追求する。茶葉のパッケージデザインと割れない「透明急須」が2018年度グッドデザイン賞をダブル受賞。2020年に日本茶体験メニューを監修したJR東日本グループの「JAPAN RAIL CAFE」がオープン、JR九州の「36ぷらす3」の日本茶ワークショップ監修、九州7県の日本茶商品をコラボ販売。
https://shop.senchado.jp/

企画・商品デザイン: LUCY ALTER DESIGN

青柳智士と谷本幹人の2名のデザインユニット。2016年にコミュニティデザイン領域としてOffice & Remort Coffee Service「Garden」を開始。2017年に三軒茶屋に世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」、銀座にシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」をオープン。その年の「DSA空間デザイン賞」入選、「JCDデザインアワード」BEST100を受賞。2018年にデザインプロデュースとして静岡に焙煎温度別ティージェラートカフェ「MARUZEN Tea Roastery」、京都に梅体験専門店「蝶矢」をオープン。同年、自社でデザイン・開発を行った「透明急須」が「GOOD DESIGN AWARD 2018」「Red Dot Award:Product Design 2018」を受賞。
https://lucyalterdesign.com

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント