【実食Repo】ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「鉄板焼 匠」にて、金賞受賞のあか毛和牛と熊本の恵みを満喫!


ヘルシー(健康)、ビューティ(美しさ)、フレッシュ(新鮮)をコンセプトとし、厳選されたオリーブオイルで調理する鉄板焼を提供するホテル インターコンチネンタル 東京ベイの人気レストラン「鉄板焼 匠」


健康的で先進的なスタイルで知られる「鉄板焼 匠」にて、金賞を受賞した稀少なあか毛和牛と熊本の恵みを味わえる、特別ランチ&ディナーコースを期間限定で提供されることを聞きつけ、同地を訪問しました。

ホテルレストランの鉄板焼きといえば「神戸牛」と「松坂牛」が両横綱的な存在ですが、「くまもとあか牛」は、熊本で生まれ、阿蘇の豊かな大地と水で育まれた健康的な和牛でこちらも素晴らしいお肉です。

赤身のコクのある味わいとヘルシーさを兼ね備え、牛肉らしいうま味や香りに富むという特性が認められ、地理的表示(GI)保護制度に登録されている褐毛和種です。今回はその中でも熊本県畜産共進会にて、金賞を受賞した特別なお肉を味わいました。


金賞受賞の稀少なあか牛を堪能する「くまもと あか牛ディナーコース」乾杯酒付き

一、冷前菜
匠 ファーストディッシュ 焼きトマトのフランベ

乾杯酒はスパーリングワイン(ノンアルコール)をいただきました。すっきりした喉越しは食前の1杯目として最適です。プランではシャンパンも選ぶことができます。


ファーストディッシュは鉄板アミューズ「できたて焼きトマト」から食事はスタートします。トマトを目の前で豪快にフランベしていただけます。炎のエンターテイメントの後、仕上げはきざんだ青森の揚げニンニクで。焼きトマトはジューシーで甘味がありました。


二、温前菜
天草大王の球磨焼酎のマリネ からし蓮根を添えて

熊本地方の世界的にも希な大型高級地鶏「天草大王」はコリッとした地鶏本来が持つ弾力抜群の鶏肉。深い旨味を持つ天草大王の皮も残さず美味しくいただけたのは、さすがのクオリティーで、調理したシェフの腕も際立ってました。

熊本南関町に古くから伝わるあげ豆腐である南関アゲはサクッとしており、よいアクセントとなっています。こちらは汁をつけるかそのままでいただきました。球磨焼酎が使われており、水は一滴も使われていないのは、シェフのこだわりを感じます。

からし蓮根はカラッとしておりこちら一皿でコリッ・カラッ・サクッという三種の食感を贅沢に味わいました。


三、魚料理
活 伊勢海老(半身)のグリル 熊本産デコポンのソース

活 伊勢海老を水で蒸し焼きにしました。熊本のコースですので、熊本産デコポンのソースがよいアクセントとなり、酸味があり、食欲をそそります。


八種類の穀物入りのパンが付け合わせとしてつきます。ミソの部分はスプーンでいただきましたが、鮮度が高く磯の風味が際立っていた。伊勢海老の食感も抜群だった。

四、焼き野菜
本日の焼き野菜

こちらの鉄板焼きの特徴として、新感覚なタレ〈ビューティつけジュレ〉で鉄板焼きを楽しむことができます。新食感を取り入れ、ジュレにすることで、口に入れた時、プルッとした食感と、ジュレがとろける旨味を味わうことができます。

タレのつけジュレは3種類「ポン酢テイスト」「セサミ&ペッパーテイスト」「オニオンテイスト」を用意され、「食べるタレ」として提供される。


そのほか、3種類の塩とワサビ、醤油が用意されていますので、合計8種類を味変で楽しめる。馬原料理長の話によると、つけジュレが楽しみで来る方も多いそうで、おつまみ代わりにお酒を楽しむ方もいるとのこと。多彩な楽しみ方を提供してくれる鉄板焼です。


本日の焼き野菜は「紅しぐれ大根」「ヤングコーン」「ズッキーニ」「しいたけ」「黒豆のもやし」「アボカド」です。日によって焼き野菜のメニューは変わります。「アボカド」は鉄板焼きとして珍しく、金沢産の醤油とわざびでいただきましたが、目新しもあり大変美味しかったです。金沢産の醤油は前料理長と馬原料理長が選んだ品で、すっきりした上品な味わいを楽しめました。焼き野菜はどれも絶品でした。

五、肉料理
熊本県畜産共進会 金賞受賞牛 ”くまもと あか牛” ロース100g


熊本県畜産共進会 金賞受賞牛 ”くまもと あか牛” ロース。大変貴重な部位です。赤毛の牛といえば、赤身と想像しがちですが、こちらの”くまもと あか牛” ロースはサシ(赤身の間にある脂肪)の入り具合が抜群です。お肉のテイストは驚くほどあっさりしており、明らかに黒毛和牛と違った旨味を楽しめました。豊潤さ、上品さはさすが金賞受賞牛でほかの鉄板焼では食べられない体験となりました。

六、ご飯
熊本高菜の炒めご飯と味噌汁と香の物

お米は北海道産のゆめぴりかを使用しています。熊本のコースらしく「熊本高菜の炒めご飯」がサーブされ、ほっこりしました。熊本高菜の味付けも絶妙で、味噌汁と香の物との相性も大変よかったです。お肉をいただいた後、ほっこりとした一品をいただけたのは有難いものです。


七、デザート
──隣接するラウンジへお席を移動──
「アトリエ・デセール」より パティシエ特製デザート

ヨーロッパを思わせるゴージャスな内装のニューヨークラウンジへ移動してパティシエ特製デザートを楽しみました。「パティシエ特製デザート」3種の中から「旬のマンゴーとパッションフルーツのシャーベット 熊本産デコポンのジュレと共に」を選択しました。

旬のマンゴー風味豊かなシャーベットを楽しみました。

ドリンクは紅茶(クラシックティー・フレーバーティー・ハーブティー)の中から「ジンジャー&レモンマートル(ノンカフェイン)」をチョイス。すっきりした味わいです。


ドリンクはコーヒー6種、紅茶7種から好きなものを選ぶことができます。ゴージャスな空間でゆったりとした雰囲気は女性に大人気。こちらのラウンジはリピーターが多く、頻繁に女子会が開かれているようです。

<概 要>

【店 名】  鉄板焼 匠 / 1F
【提供期間】 6月16日(水)~8月31日(火)まで
【営業時間】 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
※当面の間、短縮営業となっておりますのでホームページにてご確認ください。
https://www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html

【料金・メニュー】 ※税込み、サービス料別

くまもと あか牛ランチコース 平日¥11,000 / 土日祝¥12,100
・匠 ファーストディッシュ 焼きトマトのフランベ
・活 帆立貝のグリル 熊本産でこぽんのソース または 天草大王の球磨焼酎のマリネ からし蓮根を添えて(+¥1,100)
・本日の焼き野菜
・熊本県畜産共進会 金賞受賞牛”くまもとあか牛”ロース50gと黒毛和牛ロース50gの食べ比べ
・北海道産白米「ゆめぴりか」と味噌汁と香の物 または 熊本高菜の炒めご飯(+¥660で変更可)
・隣接するラウンジにて 「アトリエ・デセール」よりパティシエ特製アイスクリームとプティガトーワゴン
・コーヒー または 紅茶

くまもと あか牛ディナーコース 平日 ¥22,000 / 土日祝 ¥23,100
・匠 ファーストディッシュ 焼きトマトのフランベ
・天草大王の球磨焼酎のマリネ からし蓮根を添えて
・活 伊勢海老(半身)のグリル 熊本産デコポンのソース
・本日の焼き野菜
・熊本県畜産共進会 金賞受賞牛”くまもと あか牛” ロース100g
・熊本高菜の炒めご飯と味噌汁と香の物
・隣接するラウンジにて「アトリエ・デセール」よりパティシエ特製デザート
・コーヒー または 紅茶

【ご予約・お問い合わせ】 03-5404-7895(直通)
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/takumi/plan/takumi-kumamoto.html

【協力】 くまもとあか牛プロジェクト
(熊本県畜産農業協同組合連合会、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 地域みらいプロジェクト、肥後銀行)
【協賛】 全日本あか毛和牛協会
【後援】 熊本県産牛肉消費拡大推進協議会

<鉄板焼 匠 料理長 馬原雄一 プロフィール>

福岡県出身。1998年より神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、パンパシフィックホテル横浜(現 横浜ベイホテル東急)、コンラッドホテル東京、シャングリ・ラ ホテル東京など外資系ホテルで調理の経験を重ね、また2003年から2年間は在ロシア・サンクトペテルブルク日本国総領事館公邸料理人として、小泉純一郎、鳩山由紀夫元総理や国内外の著名人の宴席を担当した。2012年ホテル インターコンチネンタル 東京ベイに入社、2018年9月「鉄板焼 匠」料理長に就任。在外公館の公邸料理人として、また外資系ホテルで経験を積んできたことから、調理の技術のみならず語学も堪能。鉄板焼は日本の四季を感じさせながらも、外国のお客様にも喜ばれるよう、各国料理のテイストを加えたコース仕立てにしている。また季節ごとに最も適した食材を取り入れられるよう、仕入れ業者や各産地からの情報に常にアンテナを張っている。

<「鉄板焼 匠」について>


ヘルシー(健康)、ビューティ(美しさ)、フレッシュ(新鮮)をもとにオリーブオイルで調理する鉄板焼。「特選食材」「匠の技」「おいしい」が競演する、世界のVIP をおもてなししてきた経験と技を具えた料理長 馬原雄一によるヘルシーな鉄板焼をお楽しみいただけます。
席数:一般席10席、個室(2室)各5席

<新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて>
https://www.interconti-tokyo.com/info/covid-19.html

【インターコンチネンタル® ホテルズ&リゾーツについて】

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、70年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力を体験できる旅を提供。いずれのホテルでも、インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみいただけます。インターコンチネンタルは、さりげない心遣いが感じられる上質なサービスと充実したアメニティを通した、グローバルで洗練された旅を実現します。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細かなサービスによる心のこもったおもてなしで、他にはない優雅で心地よいご滞在をご満喫いただけます。また、インターコンチネンタル アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタルを通して、大切なお客様に特別なサービスをお届けします。旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものとなるよう、ほかでは味わえない特別な体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。
更なる詳細は、下記ウェブサイトをご参照くださいませ。
インターコンチネンタルブランドサイト:www.intercontinental.com
IHG®ホテルズ&リゾーツサイト: www.ihg.com
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント