「堀内元 BALLET FUTURE 2021」7月17日に大阪で開催!桑原あいトリオが出演!バレエ×ジャズの融合

「堀内元 BALLET FUTURE 2021」が7月17日(土)にメルパルクホール大阪で開催されます。

最高峰のバレエ、ジャズ、そしてその二つが融合したバレエ×ジャズをお届け。5月8日(土)10:00よりチケット一般発売を開始いたします。

ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル(最高位)、現米国セントルイス・バレエ芸術監督 堀内元が、バレエそしてダンサーの未来への扉を開く新シリーズ“バレエ・フューチャー”を始動!

今年は、いま最も注目を集めるジャズ・ピアニスト 桑原あいトリオを迎え、「堀内元 バレエ・フューチャー 2021」をお贈りします。

世界に誇る日本のプリマ 米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、シャネルのビューティ・アンバサダーを務めるなど世界が注目する飯島望未(元ヒューストン・バレエ プリンシパル)等、国内外の第一線で活躍、次代を担うダンサー達が集結!

最高峰のバレエ、ジャズ、そしてその二つが融合したバレエ×ジャズ。

観る音楽!踊るジャズ!をお楽しみください。

【公演概要】

公演名: 堀内元 BALLET FUTURE 2021

公演日: 2021年7月17日(土) 開場17:00/開演17:45

場所 : メルパルクホール大阪

主催 : BALLET FUTURE公演実行委員会/オフィス・エイツー

協力 : チャコット/セントルイス・バレエ/バレエスタジオミューズ/バランシントラスト

協賛 : WAホールディングス

●芸術監督・出演

堀内元(セントルイス・バレエ芸術監督、元ニューヨーク・シティ・バレエ プリンシパル)

●出演(予定)

米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)/飯島望未(元ヒューストン・バレエ プリンシパル)/寺田亜沙子(新国立劇場バレエ団ファースト・ソリスト)/木村綾乃(ワシントン・バレエ ソリスト)/椿井愛実(前カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ)/本田千晃(スロバキア国立バレエ)/西村奈恵(ノルウェー国立バレエ)/岡田あんり(ハンガリー国立バレエ)/矢野まどか(マリインスキー劇場プリモルスキーステージ/ロシア)/桑田彩愛(バレエ・ケロウナ/カナダ)/野田美月(シロンスカ歌劇場バレエ団/ポーランド)/橋谷美香(バレエスタジオミューズ)/藤原もえ(Opera Comica pentru Copii/ルーマニア)/池田紗弥(バレエスタジオミューズ)

速水渉悟(新国立劇場バレエ団ソリスト)/岡田兼宜(前米国ダズル・ダンスカンパニー)/末原雅広(元ニューヨーク・シティ・バレエ ゲスト・アーティスト)/上村崇人(セントルイス・バレエ ゲスト・アーティスト)/高須佑治(前ロシアン・オリジナル・バレエシアター)/栗野竜一(バレエスタジオミューズ)/豊永太優(バレエスタジオミューズ)/西田卓樹

桑原あいトリオ

桑原あい(ピアノ)/古木佳祐(ベース)/山田玲(ドラム)

●演目(予定)

<第1部>

バレエ:「Haydn Cello Concerto」(振付:堀内元)/「Le Sentiment」(振付:堀内元)/「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ(バランシントラスト上演許諾)」(振付:ジョージ・バランシン)出演:米沢唯/速水渉悟

<第2部>

ジャズ:「桑原あいトリオ演奏」

バレエ×ジャズ:「Jazz a la francaise」(振付:堀内元/音楽:クロード・ボリングより/演奏:桑原あいトリオ)出演:飯島望未/堀内元/ほか

※上演時間:約2時間(休憩含む)

●スタッフ

リハーサル・ディレクター: 宗田静子

照明          : 三野学、松岡麻里(エムズ・グループ)

音響          : 敷田秀樹、林亜紀子(ミクサージュ)

舞台監督        : 伊東昌彦、渡邊志穂(M.S.U)

【プロフィール】

堀内元(Gen Horiuchi)

米国セントルイス・バレエ芸術監督、振付家。父 堀内完のもと7歳からバレエを始める。1980年ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞受賞。スクール・オブ・アメリカン・バレエに留学。82年、巨匠バランシンに認められ、ニューヨーク・シティ・バレエにアジア人初、日本人として今に至るまで唯一の入団者となる。その後アジア人初のプリンシパルに昇格。バランシンの愛弟子として数々のレパートリーを踊る。ミュージカルにも進出し、「ソング&ダンス」ブロードウェイオリジナルキャスト、「キャッツ」では世界3都市に出演した唯一のダンサー。長野オリンピック開会式振付。2000年セントルイス・バレエ芸術監督に就任。自ら舞台に立ちながら演出振付を手掛ける。米国で芸術監督に就いた日本人は初。ローザンヌ国際バレエコンクールで過去5回審査員を務め、近年は若い世代の育成にも力を注いでいる。15年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

桑原あい(Ai Kuwabara)

ジャズ・ピアニスト、作曲家。1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでに10枚のアルバムをリリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤー、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞、JAPAN TIMES上半期ベスト・アルバム(ジャズ部門)など受賞多数。またモントルー・ジャズ・フェスティバルや東京JAZZ、アメリカ西海岸ツアーなど国内外を問わずライブ活動を精力的に行う。その他テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマ、J-WAVE「STEP ONE」のオープニングテーマなどその活動は多岐にわたる。2018年8月発売のユニバーサル移籍後初となるオリジナルアルバム『To The End Of This World』がCDショップ大賞を受賞、また世界的プレイヤーであるスティーヴ・ガッド、ウィル・リーとのトリオで2 枚のリーダーアルバムをリリースするなど、今もっとも注目を集めるジャズ・ピアニスト。2019年8月に全編ディズニー楽曲のカバー・アルバム『My First Disney Jazz』をWalt Disney Recordsよりリリースし、2021年4月にキャリア初となるソロピアノアルバム『Opera』をリリースした。

公式サイト: http://aikuwabara.com/

【チケット】

価格    :S席7,500円、A席6,000円、SS席9,000円(税込) ※未就学児入場不可

一般発売  :2021年5月8日(土)10:00~

発売所   :○チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:506-255] https://t.pia.jp

※セブン-イレブン店頭マルチコピー機でも直接購入可

○ローソンチケット https://l-tike.com [Lコード:53488]

※ローソン、ミニストップ店頭Loppiでも直接購入可

○イープラス https://eplus.jp

※ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入可

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(平日・土曜11:00~16:00)

堀内元 BALLET FUTURE 2021の公演詳細 | 公演を探す | キョードー大阪
関西を中心にコンサート・演劇等イベントの企画・運営に携わる、キョードー関西グループのオフィシャルホームページです。チケット情報や公演スケジュール、ライブレポートやインタビューなどを掲載しています。
CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント