超会議初登場「ニコニコ美術館」~ネットの展覧会「春画展」開催

インターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021」(開催期間:2021年4月24日~5月1日)の「ニコニコ美術館」企画において、ネットで鑑賞ができる展覧会「春画展」(主催:ニコニコ美術館)を開催します。
喜多川歌麿《歌満くら》天明8(1788)年

「ニコニコ美術館」は、2012年から放送しているニコニコ生放送のアート関連番組シリーズで、美術館・博物館から、学芸員や専門家などの解説とともに展覧会の魅力をお届けする企画です。このたび「ニコニコ美術館」では、同企画初となる主催展覧会「春画展」を開催します。

春画の世界的コレクターである浦上満氏(「浦上蒼穹堂」店主)と、日本美術を専門とするライター・エディターで、永青文庫副館長の橋本麻里氏の企画協力のもと、喜多川歌麿や葛飾北斎の名品を含む様々な作品をネット生放送(※)を通じてお届けします。また、開催期間中、関連グッズのネット販売も予定しています。

開催概要

企画名 「春画展」 主催:ニコニコ美術館
開催期間 2021年4月24日(土)〜2021年5月1日(土)
公式サイト https://chokaigi.jp/2021/plan/shunga.html
放送情報 ■放送日時:2021年4月24日(土)23:00~
Vol.1: https://live.nicovideo.jp/watch/lv331078063
■放送日時:2021年5月1日(土)23:00~
Vol.2: https://live.nicovideo.jp/watch/lv331078085

※作品の特性上、一部の番組視聴時は18歳未満ではない旨を確認するアナウンスがあります。
※春画の展示はドワンゴ社内で行っています。
※展示会場への一般来場は行っておりません。
番組解説者 浦上満(「浦上蒼穹堂」店主)、橋本 麻里(ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)
———————————

浦上満 プロフィール…東洋古美術の専門美術商「浦上蒼穹堂」(東京・日本橋)店主。春画コレクターであり世界有数の北斎漫画の蒐集家でもある。東京美術倶楽部常務取締役。国際浮世絵学会常任理事。

橋本麻里 プロフィール…日本美術を主な領域とするライター、エディター。 永青文庫副館長

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント