【森麻季ソプラノリサイタル】雨に濡れた観客の心を虜にし離さなかった森麻季の透き通ったソプラノ!


4月14日、東京・豊島区でのナイトライフを楽しみために、本格的なクラシック音楽を堪能できるプログラム「Tokyo Music Evening Yube(ユーベ)」が、 池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」で開催された。

「森麻季ソプラノ・リサイタル」として開かれ、日本を代表するソプラノ歌手の1人である森麻季が出演した。


会場は、2019年11月に野外劇場としてリニューアルオープンした「池袋西口公園(GLOBAL RING)」。

「Tokyo Music Evening Yube(ユーベ)」は、「観劇の後やショッピングの後、公園に立ち寄って、ホットワインなどの温かい飲み物とともにクラシック音楽を楽しむ・・・。
そんな少し贅沢な「夕べ」を、池袋で過ごす」ことをコンセプトとしている。

会場はあいにくの雨でしたが、森の美声を聞きに、多くの立ち見が出る盛況ぶりだった。
中盤のアベ・マリア、終盤の歌劇では、透明感のある美しい歌声とコロラトゥーラ(高音を華やかに歌う超絶技巧)を織り交ぜた並外れた技量で、雨に濡れた観客の心を照らしていった。

途中、衣装替えもあり、耳目両面で、楽しませてくれるイベントでした。山下茂人のピアノも安定感と透明感に優れ、森のソプラノの善き助け手となった。

終盤、雨が強くなったが、情感たっぷりの森麻季のソプラノは、観客の心を大いに惹きつけ、途中離脱する観客をほとんど出さかったのは、さすがだった。特に森麻季の本領が発揮されたのは終盤の歌劇で、随所にコロラトゥーラをはじめとする類稀なる歌唱技術や透明感抜群の美声が惜しげもなく披露された。

コンサートの模様はすぐにアーカイブされ、ユーチューブチャンネル「Tokyo Music Evening Yube」で視聴可能です。主催者である豊島区の芸術に対する並々ならぬ意欲と情熱を感じさせてくれたRecitalだった。

曲目:

1,アメイジング・グレイス
2,オーヴァー・ザ・レインボー
3,アイルランド民謡 ダニーボーイ(ロンドンデリーの歌)※ピアノ・ソロ
4.花は咲く 作曲:菅野よう子
5,Stand Alon(スタンド・アローン)~NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテー6,マ~ 作曲:久石譲
7,アヴェ・マリア 作曲:バッハ=グノー
8,アヴェ・マリア 作曲:シューベルト
9,アヴェ・マリア 作曲:マスカーニ
10,月の光 作曲:ドビュッシー ※ピアノ・ソロ
11,歌劇「リナルド」より 私を泣かせてください 作曲:ヘンデル
12,歌劇「ファウスト」より 宝石の歌 作曲:グノー
13,歌劇「ラ・ボエーム」より 私が街を歩くと〜ムゼッタのワルツ 作曲:プッチーニ

Tokyo Music Evening Yube WEBSITE:豊島区のホームページより
https://www.city.toshima.lg.jp/130/bunka/kanko/kikaku/1912230850.html

 

コメント