【体験Repo】The Okura Tokyo、日本初上陸のブランド「ANNAYAKE」による東洋と西洋の美を融合した至福のスパ体験!


コロナ禍で遠出しにくい昨今。なるべく近場で心と体のエネルギーチャージを行いたいもの。2019年9月に開業し大きな話題となったThe Okura Tokyoは、オークラ初となるスパとして、日本初上陸のフランスのブランド「ANNAYAKE」(アナヤケ)を導入しました。ホテル内にあるスパとして人気が高く、男性からも熱い支持を受けています。

男女問わず、忙しい現代人のための心身のトータルケアを提供しているスパです。
ANNAYAKEは1988年に誕生し、東洋と西洋のそれぞれに伝わる美のノウハウを融合させたきめ細かな技術と、竹、椿、柚子などの日本の伝統的な素材の成分を取り入れた製品による独自のフィロソフィのもと、日本とヨーロッパ双方での研究開発によって展開しているブランドです。

日本らしさを大切にするホテルとして最高のラグジュアリーをめざすオークラの哲学が共鳴し、日本初で唯一のコラボレーションとなりました。トリートメントルームは全7室。シンプルでゆったりとした空間の中で、質の高いきめ細やかな施術を受けることができます。

オークラとANNAYAKEとの出会い、そこに共通するモダンと伝統の融合を、トリートメントメニューにも取り入れられています。古代から東洋に伝わる「五行思想」にインスピレーションを得て、万物を成す<火> <水> <木> <金> <土>の5元素をメニューのモチーフとし、フェイシャルとボディ、各5コースを設けています。

ラクジュアリーホテルとしては、日本初のスポーツクラブで「トータルウェルネスの発信地」と名高い「Okura Fitness & Spa」は、The Okura Tokyoの「オークラ プレステージタワー」26階と27階の2フロアに展開しています。ホテルエントランスより、エレベーターで27階のレセプションフロアへアクセスしました。26階・27階の概要は以下の通リ。

【27階:フィットネス&リラックス】
※がついている施設は、トリートメントメニューの料金以外に別途利用料がかかります。

●レセプション
●ジム ※
●プール(25m×5レーン)※
●浴室
●ドライサウナ
●スチームサウナ
●リラクゼーションルーム
●クラブサロン ※

【26階:スパ】

●トリートメントルーム
(完全個室7室10ベッド)

セラピストによる丁寧な事前ヒアリングで、その日の体調と気分に合わせ、5種の中から最適のコースの選択。

あらゆる世代に特に男性や疲れを感じている方に適したTsuchi(土)コースを選択しました。The Okura Tokyo 限定オリジナルのコースです。疲れを解消するフルボディトリートメントが特徴となっています。

スパトリートメントを受ける前に1時間ほど温浴施設でリラックスしました。

高温で血行促進効果があり木の香りも心地よいドライサウナと、デトックス効果も高いスチームサウナを配置。浴室には湯風呂の他、炭酸泉、シャワーブースも完備。風呂とシャワーブースは大きめでリラックス効果抜群です。


27階から26階へ移動し、1人用のトリートメントルーム(個室)に案内されました。スパ「ANNAYAKE(アナヤケ)」は、The Okura Tokyoのプレステージタワー26階にあるため景観が素晴らしいです。

トリートメントルームは7室あり、完全個室。うち4室は、窓からの眺望が楽しめます。[港区の風営法に抵触する為]親子や友人同士など2人で利用できるツインルームも3室ほど準備されており、うち1室は、ジャグジーバスとスチームサウナを完備した大変贅沢な空間です。


<土>のコース内容は、コンサルテーション→フットバス→背面タッチ→前面タッチ→頭皮タッチ→コンプレス・肩あたため→アフターケアの流れとなります。

The Okura Tokyo開業と同時にオープンした「Spa ANNAYAKE」は、東洋と西洋の美のを融合した細やかな技術に加え、竹や椿、柚子といった日本の伝統素材の成分を取り入れた製品を展開しているブランド。使用されている素材の香りは非常にナチュラル。性別・世代に関係なく受け入れやすいのが特徴的です。


東洋と西洋を融合したアネヤケの施術は驚くほどの気持ちよさで、ウォーターメロンのオイルを使用している点が非常にユニークです。

どのような方が利用されているか聞くと、男性の利用者も多いとのことです。重要な商談やイベントの前にこのような機会があるのは非常に有難いです。繰り返し利用すると、施術者もお客様の特徴を把握でき効果的。世代を問わずリピーターもかなりいるとのことで、トータルウェルネスの発信地としてますます重宝されそうです。

施術を終えると、ちょうど東京タワーがレインボーカラーにライトアップされており、天空の癒しを感じることができました。The Okura Tokyo26階からの夜の景観は素晴らしい。


終了後は、リラクゼーションルームへ。ゆっくりと体を休めることができるよう、区切られた空間にリクライニングチェアを配している。テレビが見られる個室もあります。

ミネラルウォーターのほか、お菓子やオーガニック・ティーなどのリフレッシュメントも用意されています。

オーガニック・ティーが3種類用意されており、好みにより選ぶことができます。どれも非常に美味しかったです。

Spa ANNAYAKEは、完全予約制。日時によっては非常に混みあうことがあるので、土日祝日などのお休みの日に行かれる方は早めの予約がオススメです。

アナヤケのコンセプト

アナヤケのテーマは“East meets West”。東洋と西洋のそれぞれに伝わる美の秘訣を融合させたオリジナリティあふれるコスメブランドとして、1988年に誕生しました。
表面だけでなく心までを潤し癒す、日本のきめ細やかな美容の概念をベースに、日本とヨーロッパ双方での研究により商品を開発。竹、椿、柚子などから抽出される日本の伝統的な美の効果を、最先端の技術で昇華させています。スキンケアを中心に、メイクアップ、フレグランスまでの豊富なラインアップとともに世界25ケ国で展開しています。

トリートメントメニュー

自然美に敬意を払い、モダンと伝統を融合させるアナヤケのエスプリをベースに、和と洋の融合を具現化するThe Okura Tokyoのスパとして、古代から東洋に伝わる自然哲学「五行思想」<万物は火・水・木・金・土の5元素から成る>をモチーフとしたトリートメントメニューを設けます。男女問わず、体調と気分に合わせて選べる5種類(5目的)のコースは、フェイシャルとボディの両方のメニューが整備され、さらに忙しい人や初回体験のための短いメニューも用意しています。


スパトリートメント (消費税・サービス料別)

●Tsuchi <輝き>あらゆる世代に 特に男性や疲れを感じている方へ。
フェイシャル60min. ¥27,800 / 90min.¥38,700 ボディ60min. ¥24,200 / 90min. ¥33,900

●Moku <再生>健やかで若々しい印象の肌へ。
フェイシャル60min. ¥27,800 / 90min.¥38,700 ボディ60min. ¥24,200 / 90min. ¥33,900

●Sui <疲労回復>出張や仕事で多忙な現代人へ。疲労や時差からの水分バランスを整えます。
フェイシャル60min. ¥26,600 / 90min.¥36,300 ボディ60min. ¥24,200 / 90min. ¥33,900

●Hi <美肌>女性向け。肌の水分バランスを整えアプローチ、ワントーン明るい肌へ。
フェイシャル60min. ¥26,600 / 90min. ¥36,300 ボディ60min. ¥29,000 / 90min. ¥36,300

●Kin <温め>身体を温めて、心身のケアを。
フェイシャル60min. ¥26,600 ボディ60min. ¥24,200 / 90min. ¥33,900

●オプション
ボディ延長30min. ¥12,100 ショートフェイシャル 30min. ¥16,900
ヘッドタッチ 15min. ¥6,100 ボディスクラブ 15min. ¥7,300


施設情報

Okura Fitness & Spa (オークラ フィットネス アンド スパ )

所在地: The Okura Tokyo オークラ プレステージタワー27F  東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL :(03)3505-6086(スパ直通)
公式Webサイト:https://theokuratokyo.jp/experience/fitness_spa/
営業: 10:00~22:00(日曜~21:30) 完全予約制

*The Okura Tokyo宿泊者:フィットネスとスパの利用可。
*宿泊者以外:スパのみ利用可(27F浴室利用含む)。追加でジムとプールを利用の場合は、ビジター料金が必要。


【The Okura Tokyoについて】

ホテル名称:The Okura Tokyo(読み:ジ・オークラ・トーキョー)/日本語表記:オークラ東京
開業日:2019年9月12日
客室数:508室、宴会場数:19、レストラン:5、バー:3

The Okura Tokyoは、グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして 2019年9月12日に開業いたしました。世界に通じるもてなしの心はそのままに、日本の美をたたえ、情緒と歴史をまとう17階建て「オークラ ヘリテージウイング」と、世界の都市・東京を体現するモダニズムと躍動感にあふれる高層棟41階「オークラ プレステージタワー」の2棟から構成されております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅より6分、銀座線虎ノ門駅より10分
webサイトURL:https://theokuratokyo.jp/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/theokuratokyo/

撮影・取材:T.Aoyama

コメント