展示会ミイラ 「永遠の命」を求めて、福岡市博物館で4月10日~6月27日に開催!


東京・国立科学博物館で46万人動員の話題のミイラ展がついに福岡で開幕!

自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、エジプトをはじめ、南米、ヨーロッパ、オセアニア、日本と世界各地から総数42体が一堂に会する今までにない展覧会。
誰が、なぜ、どのような過程を経てミイラとなったのか、長らく単に好奇の対象だったミイラを学術的に分析。最新科学によって明らかになったミイラの実像、学術的な価値、そして人類がもつ多様な死生観や文化の違いを紹介しながら、ミイラの謎に迫ります。

■展覧会開催概要

【展覧会名】ミイラ 「永遠の命」を求めて
【開催期間】2021年4月10日(土)~2021年6月27日(日)
【開催場所】福岡市博物館(〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1 ℡:092-845-5011)
【開館時間】午前9時30分〜午後5時30分 ※入場は午後5時まで
【休 館 日】月曜日(ただし、5月3日(月・祝)は開館、5月6日(木)は休館)
【チケット概要】一般1,600円、中高生1,200円、小学生600円
【チケット取扱】公式HP、ARTNEチケットオンライン、ローソンチケット(Lコード:81626)、チケットぴあ(Pコード:平日入場 685-568/土日祝日入場 763-408)、セブン‐イレブン
※3月10日(水)12:00よりチケット販売中
※全日、午後4時30分以降に入場の方は、トワイライト割引で各200円引き
※土日祝日は、日時指定チケットの事前予約を推奨します。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者、および未就学児は観覧無料。(無料入場対象者の土日祝日の日時指定予約はARTNEチケットオンラインのみにて受付)
※中高生の方および障害者手帳等をお持ちの方はご入場の際確認ができるもののご提示が必要。
※払戻し・再発行不可。
【主催】福岡市博物館、RKB毎日放送、西日本新聞社
【協力】ルフトハンザカーゴAG
【後援】福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、 西日本鉄道
【公式サイト】https://rkb.jp/mummy/
【お問合せ】西日本新聞イベントサービス内「ミイラ展」係 TEL:092−711−5491(平日9:30〜17:30)

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント