プラシド・ドミンゴ&ホセ・カレーラス、20年ぶりの復活。夢の競演が1月26日に実現!

パバロッティに捧げる奇跡のコンサート
プラシド・ドミンゴ&ホセ・カレーラス

最後のコンサートから20年の時を経て…
オペラファン悲願の三大テノール“夢の競演”が実現します!
至福の時間を約束するプレミアム・コンサートに酔いしれてください。
全世界で”一夜限り“!パヴァロッティに捧げる奇跡のコンサート!

1990年7月、FIFAワールドカップ前夜祭での初競演を機に、以降4年毎に行われるサッカーワールドカップの年に開催されるコンサートをはじめとした、三大テナーの世界ツアーは、2003年が最後となり、その復活を望む声は絶ちませんでした。

それは、2007年にルチアーノ・パヴァロッティがこの世を去ってからも途絶える事なく、世界中のオペラファンが「せめてドミンゴとカレーラスの2人の競演を今一度実現して欲しい」と願い続けてきたのです。

そして今、20年の時を経て日本で同じステージ上に立つことを決めたドミンゴとカレーラス。本コンサートは“一夜限り”という、世界のオペラファン必見のまさに夢のコンサートです。

【公演概要】

●日時:2023年1月26日(木) 開場17:00/開演18:30
●会場:東京ガーデンシアター(有明)
●チケット料金:SS席 68,000円 S席 58,000円 AA席:48,000円 A席 38,000円 BB席 28,000円 B席 20,000円 <VIP席 130,000円>
●指揮:マルコ・ボエーミ
●演奏:Tokyo 21c Philharmonic
●主催:テイト・コーポレーション/朝日新聞社/ぴあ
●後援:スペイン大使館/イタリア大使館/ BSフジ/ WOWOW/TOKYO FM/FMヨコハマ/ NACK5/J-WAVE
●協力:ユニバーサルミュージック/ソニー・ミュージックレーベルズ/タウンズ
●企画・招聘:テイト・コーポレーション
●一般発売日:11月17日(木)

【出演者プロフィール】

●プラシド・ドミンゴ

1941年スペイン生まれのテノール・バリトン歌手。
指揮者、歌劇場芸術監督として活動している。
年上のルチアーノ・パヴァロッティ、年下であり同じくスペイン出身のホセ・ カレーラスと共に三大テノールとしても広く知られる。
バルセロナオリンピックでは大観衆の前で美声を披露、
「史上最高のオリンピック賛歌」と高い評価を受けた。

●ホセ・カレーラス

1946年スペイン、バルセロナ生まれのテノール歌手。
独特の情熱的で懸命な歌唱が カレーラスの最大の武器で
パヴァロッティ、ドミンゴに続く世界的スターの座へとかけ上がるに至った。
もともとの声質は軽やかなリリコであったが、
やがて重く劇的な声質を必要とするスピント系の役にも進出し高い評価を得る。

●ニーナ・ミナシャン(ソプラノ)

ドミンゴも認める実力派!
ボリショイ劇場で『ボリス・ゴドゥノフ』のクセニア役で舞台デビューし、『スペードの女王』、『三つのオレンジへの恋』、『イゴール王子』、『コジ・ファン・トゥッテ』を演じる。 ウィーン国立歌劇場では夜の女王を演じ、ギルダ役でケルン・オペラにデビューした。また、パリの仮面舞踏会でオスカーを歌い、オランダ音楽祭でホフマン物語でオリンピアを歌いあげた。

■お問合せ先■

(株)テイト・コーポレーション〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-2-14 1F www.tate.jpTEL:03-3402-9977 担当:喜多・古川

TATE CORPORATION テイト・コーポレーション イベント企画・制作・招聘
イージーリスニング、ゴスペルコンサート・海外のダンス・バレエ・演劇・ミュージカル等のプロデュース、企画、招聘。テイトコーポレーションの公式ホームページはこちら。
CULTURE
Liveen Times

コメント