チョ・ソンジン、3年ぶりの来日ピアノ・リサイタルを開催!東京公演は既に完売

スポンサーリンク

チョ・ソンジンがピアノ・リサイタルを開催する。コロナ禍での2度の延期を経て2019年以来3年ぶりの来日公演となる。


© Christoph Köstlin / Deutsche Grammophon

2015年に第17回ショパン国際ピアノコンクールで韓国人として初めて優勝し、一躍世界の注目を集めてから7年。

深化の止まらないチョ・ソンジン独自の音楽性が世界で評価され、いま最も人気あるピアニストの一人として、確固たる地位を確立。今回の来日は、すでに完売した東京公演のほか、名古屋、横須賀と全国三か所でのリサイタルとなる。

■チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

2022年8月25日(木)19:00 東京オペラシティコンサートホール(完売)

<プログラム>
ヘンデル:クラヴサン(チェンバロ)組曲第2番 ヘ長調HWV427
ヘンデル:クラヴサン(チェンバロ)組曲第8番 へ短調HWV433
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op.24
* * *
シューマン:3つの幻想小曲集 Op.111
シューマン:交響的練習曲 Op.13
公演詳細: https://www.japanarts.co.jp/concert/p968/

<他公演日程>

8/23(火)18:45  愛知県芸術劇場コンサートホール
8/27(土)15:00  よこすか芸術劇場

<プログラム>
ヘンデル:クラヴサン(チェンバロ)組曲第5番 ホ長調HWV430
ヘンデル:クラヴサン(チェンバロ)組曲第7番 変ロ長調HWV440
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 変ロ長調 Op.24
* * *
ショパン:スケルツォ 第1番~第4番

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント