ウィーン・フィル首席フルート奏者が来日 「ワルター・アウアー フルート・リサイタル」

第528回日経ミューズサロン「ワルター・アウアー フルート・リサイタル」が2022年11月17日(木)に日経ホール(東京都千代田区)にて開催されます。

チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=66527&

公式ホームページ
https://stage.exhn.jp/muse/20221117.html

名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍する首席フルート奏者ワルター・アウアーが6年ぶりに日経ミューズサロンに出演!ミュンヘン国際コンクール(ARD)をはじめ、クレモナ、ボンなど多数の国際コンクールで入賞。ソリストとしてもウィーン・フィル(バレンボイム指揮)をはじめとする世界各国のオーケストラと共演し、高い評価を得ている。紡ぎだされるフルートの音色は、「天上を想起させる言葉なき歌」とも評されている。世界最高峰のフルートの響きに包まれる一夜。

【プログラム】
シャミナーデ/コンチェルティーノ 作品107
タファネル/「魔弾の射手」のテーマによるファンタジー
ベートーヴェン/ソナタ第5番 作品24 “春”
一柳慧/忘れえぬ記憶の中に In a Living Memory
J.S.バッハ/フルートソナタ ロ短調 BWV1030
尾高尚忠(尾高惇忠ピアノ版)/フルート協奏曲 作品30

  • プロフィール

ワルター・アウアー Walter Auer (フルート)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団首席フルート奏者。カルクレウスに学んだ後、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学にてコフラー、ベルリン・フィル・オーケストラアカデミーにてブラウに師事。バーゼルにてニコレの薫陶も受ける。ドレスデン・フィル、ハノーファー北ドイツ放送フィルの首席奏者を経て、2003年よりウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場管の首席奏者を務めている。ソリストとしてウィーン・フィル、ブルサ国立響、ジュール・フィル、サンディエゴ響、日本センチュリー響、京響、九響、山響などと共演している。ウィーン国立音楽大学教授。

沢木良子 Ryoko Sawaki(ピアノ)
桐朋女子高等学校音楽科、パリ国立高等音楽院ピアノ科、室内楽科卒業。エクリチュール科ディプロム取得。文化庁在外芸術家研修員に選ばれる。桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。

  • 開催概要

第528回日経ミューズサロン
「ワルター・アウアー フルート・リサイタル」
~ウィーン・フィル首席フルート奏者が奏でる世界最高峰のフルートの優雅な音色を再び~
開催日時:2022年11月17日(木) 18:00開場/18:30開演
会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 )

■出演者
ワルター・アウアー Walter Auer(フルート)
沢木良子 Ryoko Sawaki(ピアノ)

■チケット料金
全席指定:4,000円(税込)

主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル

CULTURE
Liveen Times

コメント