【実食レポ】ホテル ニューオータニ「トレーダーヴィックス 東京」 異国情緒溢れる巨大な薪窯で旨みが凝縮される究極のビュッフェ!

島の暮らしを取り入れた集い場をつくりたいー創業者ヴィクター・バージェロンの想いから、1937年にサンフランシスコで開業したアイランドリゾートダイニング「TRADER VIC’S(トレーダーヴィックス)」。

南国の楽園を思わせる内装と、西洋と東洋の美食を掛け合わせる「フュージョン料理」の先駆けとなる個性豊かな料理を提供し、ロンドンやドバイなど世界中の大都市に店を構えるインターナショナルなレストランとして世界のセレブやVIPからも注目されてきました。

1974年にホテルニューオータニに誕生した「トレーダーヴィックス 東京」は、ホテルニューオータニ東京ガーデンタワー4Fに位置し、パプアニューギニアやポリネシアなどの島々から集めた本格的な工芸品が展示されており、異国情緒に溢れる雰囲気とインターナショナルな料理を楽しめる魅力的なレストランです。

7月末日の週末、ランチビュッフェをいただきにリゾートダイニング「トレーダーヴィックス 東京」を訪問しました。

トレーダーヴィックス伝統の2メートルにもおよぶ巨大な薪窯(チャイニーズオーブン)
は迫力があり、このレストランの最大の売りとなっている。

丁寧にじっくりと燻し焼きにされた肉3種(U.S産サーロインのローストビーフ・豚肩ロース・ローストチキン)は目の前でシェフがカットしてくれます。

伝統の薪窯でジューシーに焼き上げる絶品ローストビーフは旨みが凝縮され、スモーキーで柔らかな仕上がり焼かれており、思わず唸るほどの美味しさでした。巨大な薪窯(チャイニーズオーブン)で焼かれた製法は、肉オリジナルの味を大切にした製法で、旨味は凝縮されていますが、思った以上にあっさりして食が進みました。

本日のスープ(ベトナム産ZENB麺入りチキンフォース―プ)、ジュース(オレンジ・マンゴー・グアバ・トマト・ココア)、バニラアイスクリームまたはピーチシャーベット、コーヒーまたは紅茶はテーブルから自由にオーダーできます。

ビュッフェのテーマが、「バーベキュー&スイーツビュッフェ~夏いちご・ピーチ・マンゴー」ということもあり、メロン・すいか・グレープフルーツ・キウイ・ドラゴンフルーツ・パイン・ブドウ(2種)からなる「季節のフレッシュフルーツ」(フルーツ盛り合わせ)をいただきましたが、種類豊富で鮮やかで魅力的な盛り合わせでした。

トレーダーヴィックスを代表するオリジナルカクテル「マイタイ」(ノンアルコール)を注文しました。

「マイタイ」は、トレーダーヴィックスが造った最も人気のオリジナルカクテルで、”一杯の楽園” ”トロピカルカクテルの女王” と称されるカクテルで、フルーティな爽やかが満喫できます。

その誕生はサンフランシスコのとあるレストランで1944年のある日、ラム酒を研究していたヴィクター・バージェロンは自身の店で17年物のジャマイカ産ラム酒を何気なく手に取り、ライム果汁をひと絞り、ロックキャンディーシロップ、オレンジキュラソー、フランス産アーモンドシロップを加え、砕いた氷を入れたグラスに注いで友人に提供しました。それを飲んだ友人は「MAI TAI ROA AE!(この世の物とは思えない!)」と歓喜し、世界中で愛されることになるトロピカルカクテル「マイタイ」が誕生しました。

トレーダーヴィックス東京では、80種類を超える多彩なシグネチャーカクテルを提供しており、ここでしか飲めないようなカクテルがほかにもたくさんあります。バーコーナーの雰囲気は、エキゾチックかつ南国ムードに溢れ、記念日などにオススメです。

「四川風豚バラ肉の炒め」「鶏肉の黒胡麻風味」「白身魚の甘酢和え」「エッグベネディクト」などはいずれも調理が完璧で抜群の美味しさでした。

続けて「シュリンプカクテル」と「マッサマンチキンカレー」をいただきましたが、「マッサマンチキンカレー」はココナッツミルクが使用されクリーミーで香ばしく、深いコクと上質な甘みが感じられる大変印象深いお料理でした。

マッサマンカレーはもともとはタイ南部で食べられていたご当地カレーです。アメリカの情報サイト『CNNGo』が「世界で最もおいしい50種類の食べ物(World’s 50 most delicious foods)」という企画の中で第1位に選んだことから世界中で注目を集めています。

人気メニュー「BBQスペアリブ」は、香ばしい香がなんとも食欲をそそる食べごたえバツグンな豪快な逸品。骨の周りのお肉は、赤身と脂身がバランスよく層になっており、旨みたっぷりでした。

◆「パティスリーSATSUKI」の最旬スイーツがズラリとラインアップ!

ビュッフェには、館内の人気ペストリーショップ「パティスリーSATSUKI」より提供された最旬スイーツがズラリと豪華にラインアップ。スイーツ好きなら胸の高鳴りを抑えることができないではないでしょうか。

香り豊かなフレッシュマンゴーと風味豊かなマンゴークリームを合わせ、旬を迎えたマンゴーの濃厚な甘みを堪能できる『マンゴーショートケーキ』、静岡県産マスクメロンを使った人気商品『スーパーメロンショートケーキ』、節ごとにその時期に一番美味しい旬の国産いちごを使用した『ストロベリーショートケーキ』をいただきましたが、いずれも厳選した食材のみを使用したこだわりのスイーツで上品で風味豊かな仕上がり。

ホテルニューオータニ特製のふわふわのスポンジ、バニラのほんのり香る滑らかな生クリームが使用されており、美味しさが際立ってました。

帰りがけにスタッフに聞くと、ビュッフェのメニュー内容は毎月変わるとのことですので、定期的に訪問してみると違いを比較できそうです。

7月29日(木)日本テレビ「ぐるナイ ゴチになります」に「トレーダーヴィックス 東京」のメニューが採用されたことより、8月はビュッフェで出してないメニューもビュッフェで楽しめます。

◆8月は「ゴチになります」紹介メニュー、ビュッフェに登場

【8月】バーベキュー&スイーツビュッフェ ~夏いちご&ピーチ&マンゴー~ | FOOD | トレーダーヴィックス 東京 | 赤坂見附・永田町
トレーダーヴィックスで人気のブランチビュッフェに、あの「SATSUKIスイーツ(あまおう)」が期間限定で「バーベキュー&いちごビュッフェ~あまおうスイーツプレゼンテーション~」として登場!定番のスペアリブはもちろんのこと、トレーダーヴィックスならではのトロピカルな料理とオリジナルスイーツまでが楽しめる"いいとこどり"の...

ホテルニューオータニ(東京)のインターナショナル料理「トレーダーヴィックス 東京」では、人気のランチビュッフェにおいて、7月29日(木)放送の日本テレビ「ぐるナイ ゴチになります」で紹介されたプレミアムなメニューが特別に期間限定で登場します。
※2021年8月1日(日)から2021年8月29日(日)までの期間限定

注目メニュー:

・ハンバーグステーキ マラガシィ風
グリーンペッパーコーンやパセリを使った”マラガシーバター”を乗せて焼き上げた逸品

・皇帝風海鮮 “ローメン”
たっぷりの海鮮が嬉しいオイスターソースベースのトレーダーヴィックス風焼きそば

・BBQスペアリブ セントルイスカット
オリジナルのBBQソースに付け込んだスペアリブを薪窯でじっくりと焼き上げた伝統メニュー

・インドネシア風 ラムロースト
玉ねぎとスパイスで漬け込み柔らかく焼き上げたラム肉のロースト

◆販売概要

https://tradervicstokyo.jp/food/strawberry-peach-mango-aug/
【期間】
2021年8月1日(日)~2021年8月29日(日)までの毎週土曜日・日曜日
※8月7日(土)~8月15日(日)は平日も含め営業(特別料金・メニューでのご提供)

【時間】
11:30~15:45 (2時間制)
11:30~/12:00~/12:30~/13:00~/13:45~

【料金】
大人 ¥7,500 お子さま ¥3,900(4~12歳)
※別途サービス料を加算させていただきます。

【場所】ホテルニューオータニ ガーデンタワー4階「トレーダーヴィックス 東京」
【ご予約・お問合せ】03-3265-4707(直通)
【店舗URL】https://tradervicstokyo.jp/
※写真はイメージです。

◆「トレーダーヴィックス 東京」とは

島の暮らしを取り入れた集い場をつくりたいー創業者ヴィクター・バージェロンの想いから、1937年にサンフランシスコで開業したアイランドリゾートダイニング「TRADER VIC’S(トレーダーヴィックス)」は、南国の楽園を思わせる内装と、西洋と東洋の美食を掛け合わせる「フュージョン料理」の先駆けとなる個性豊かな料理を提供し、ロンドンやドバイなど世界中の大都市に店を構えるインターナショナルなレストラン。1974年にホテルニューオータニに誕生した「トレーダーヴィックス 東京」でも、パプアニューギニアやタヒチから運ばれた本物の民芸品と、オリジナルカクテル『マイタイ』、伝統の薪窯で焼き上げられたスペアリブやステーキをはじめとする”世界の味”がお客さまをお迎えします。

トレーダーヴィックス 東京 | インターナショナル料理・ステーキ | 赤坂見附・永田町
そこはまるでポリネシアの灼熱のリゾート。世界の島々の魅惑的な工芸品が飾られた店内で味わうカクテルやステーキ、世界各国のフュージョン料理は格別の味。赤坂見附・永田町エリアで楽しむ唯一無二のインターナショナル料理レストランです。

コメント