世界観客動員800万人超え!ザ・日本エンターテイメント DRUM TAO新作舞台「光」7月東京6会場8公演開催!


DRUM TAO新作「光」は2021年5月初演を迎え全国ツアーをスタート。
いよいよ7月3日(土)より、待望の東京公演がはじまります。
「こんな時だから少しでも皆さんの近くで開催したい。」という思いを込めて、東京都内6会場を巡る「アラウンドツアー」を実施。

■作品紹介 テーマ:それでも、前へ!進む!

全身全霊で奏でる和太鼓の響きに輝きが見え出す!
それは希望の「光」、癒しの「光」であり、復興への願いを込めた「祈り」。
日本、そして世界の「【元気】になる!」と決意した、DRUM TAOの最新作「光」
明るい未来へ向かい、希望の光あふれ、心がガクガク震えだす奇跡の舞台。

★ステージ・衣装

公演タイトル「光」への想いを、ステージにも込めています。
暗闇に浮かび上がるシルバーを基調としたステージは光り輝く一筋の光、希望をイメージ。
衣装には明るく力強い色を使い、TAOそのものが光を放つ存在になり、止まることなく、突き進むことを表現しています。

​★DRUM TAOメンバーコメント

TAOの舞台「光」が世界中の人々の「希望の光」になれれば。2020年、エンタメ界全体もTAOも大打撃の状況に直面しました。しかし、応援してくださる皆様のおかげで公演再開する事ができ、コロナ禍にも関わらず、2020年度274公演を上演することができました。本当に奇跡としか言いようがありません。たくさんの人に支えられていることを深く実感した一年でした。この状況に負けてはいけない、乗り越えて、みなさんに恩返しがしたい。TAOの舞台が皆様の癒しや明日への力となればと思います。感謝の意を胸に、TAOは全力で突き進みます!

【DRUM TAO】(ドラムタオ)

世界観客動員数800万人超。「和太鼓」を驚異のパフォーマンスで表現する、想像を完全に裏切る新時代「THE日本エンターテイメント」グループ。2016年のオフ・ブロードウェイでは全公演SOLD OUT!Newsweek誌が、「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛。2017年より訪日外国人向けナイトエンタメ「万華響」東京ロングラン開催。2019年4月より常設にて年間500公演を上演。2017年メジャーデビュー、iTunes5カ国でワールドチャートTOP3入り。2018年パリ「ジャポニスム2018」、「ロシアにおける日本年」開会式にて演奏。大分県より「大分県文化功労者 学術・文化振興」、竹田市より「文化創造賞」、政府より「第6回観光庁長官表彰」「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」受賞。2020年度は公演再開後、274公演の上演を実現。2021年は3班で550公演を予定している。

【衣装:コシノジュンコ】

新人デザイナ-の登竜門「装苑賞」を最年少の19歳で受賞。1978年パリコレクション初参加。北京、NY(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キュ-バ、ポ-ランド、ミャンマ-など世界各地にてファッションショ-を開催。国際的な文化交流にも力を入れる。オペラやブロ-ドウェイミュ-ジカル《太平洋序曲》(トニ-賞ノミネ-ト)などの舞台衣装、スポ-ツユニフォ-ム、花火のデザイン等を手掛ける他、国内被災地への復興支援活動も行っている。2025年国際博覧会誘致特使。文化功労者。TBSラジオ「コシノジュンコMASACA」(毎週日曜17時~)放送中。2012年よりDRUM TAOの舞台衣装を手掛ける。

■DRUM TAO(ドラムタオ)公式ウェブサイト
HP:http://drum-tao.com/main/

公演概要

公演タイトル DRUM TAO 「 光 」 (Hikari)
日程 2021年7月3日(土)~11日(日)【全6日程・8公演】

作・演出:フランコドラオ
衣装デザイン:コシノジュンコ
出演:DRUM TAO

公式サイト http://www.drum-tao.com/tokyo21/
チケット料金 全席指定8,000円 ※6歳児未満入場不可

CULTURE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント