鈴木伸之主演ドラマ「お茶にごす。」 エンディングテーマにiScreamが決定!


テレビ東京で2021年に放送される鈴木伸之主演ドラマ「お茶にごす。」のエンディングテーマが、弊社所属、今年本格始動するiScream (読み:アイスクリーム) の『Maybe…YES』に決定いたしました。

原作は、2007年から2009年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた西森博之原作の同名コミック。「今日から俺は!!」「天使な小生意気」など、全ての作品の累計発行部数は5,000万部超え!キャラクターの面白みで勝負する“ヤンキーギャグ漫画”として金字塔を打ち出した西森博之による、青春・学園・ヤンキー・コメディが詰まった作品が待望の実写化となっております。

強面で威圧的な雰囲気からむやみやたらと喧嘩を売られ、中学最強の不良と恐れられた“悪魔(デビル)まークン”こと船橋雅矢を演じるのは、地上波連続ドラマ単続初主演の鈴木伸之。共演者には瀬戸利樹、萩原みのり、久間田琳加、永島聖羅、仁科かりん、平川結月、山本直寛、濱正悟、野間口徹と個性豊かな面々が決定しております。

iScreamコメント:

はじめまして、iScreamです。
今回、エンディング曲として多くの方々に楽曲を聞いて頂けること、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!

「Maybe…YES」という楽曲はキュンキュンするような初恋の気持ちを歌った曲でもあるので、主人公の船橋くんの恋心を熱くさせる、そんな楽曲になっていると思います!心くすぐる歌詞が恋する人に届くよう、両想いの人も、片想いの人も、これから恋をしたい人も、、
たくさんの方に聴いてもらえたら嬉しいです!

プロフィール:

2018年開催の『LDH PRESENTS THE GIRLS AUDITION』でグランプリを獲得したRUIと、ファイナリストのYUNA、HINATAの3人で2019年に結成。平均年齢16.3歳ながら、全員がアーティストとして高い歌唱力とダンス力を持ち合わせた実力派ユニット。三位一体のパフォーマンスを武器に、次世代型ガールズユニットとして2021年本格始動する。そして、ドラマの魅力がたっぷり詰まった2分の特別映像も解禁されます。

◆映像は、19日(金)午前11時以降こちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/n6QTFffEsEk

あらすじ

強面で威圧的な雰囲気の船橋雅矢(鈴木伸之)は、その見た目からむやみやたらと喧嘩を売られ“悪魔(デビル)まークン”と呼ばれていた。高校入学を機に“暴力の連鎖を抜け出し平穏な日々を過ごしたい”と意気込むが入学初日に喧嘩を売られ、中学時代の悪名により周りの生徒から避けられる。そんな中、部活勧誘で唯一声をかけてきた茶道部の部長・姉崎奈緖美(久間田琳加)の事が気になり茶道部に入部することに。親友の山田航(瀬戸利樹)や茶道部新入部員の浅川夏帆(萩原みのり)達と関わり、茶道の心得を知る中で少しずつ変わっていく船橋だったが…。果たして、暴力を卒業し平穏な日々を手に入れることができるのか!

           ©西森博之/小学館 ©「お茶にごす。」製作委員会

番組概要

【番組名】 「お茶にごす。」
【配信日時】 Amazon Prime Videoにて3月5日(金)より全12話一挙配信
【放送日時】 2021年テレビ東京にて放送予定
【出演】 鈴木伸之 瀬戸利樹 萩原みのり 久間田琳加
永島聖羅 仁科かりん 平川結月 山本直寛 濱正悟 / 野間口徹
【原作】 西森博之「お茶にごす。」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
【脚本】 加藤拓也 幸修司
【監督】 古澤健 髙土浩二
【音楽】 林祐介
【オープニングテーマ】 湘南乃風『茶柱立つ』(ユニバ―サルJ)
【エンディングテーマ】 iScream『Maybe…YES』(LDH Records)
【プロデューサー】 滝山直史(テレビ東京) 中里友樹(デジタル・フロンティア)
【制作】 テレビ東京/デジタル・フロンティア
【タイトルロゴ】 ベイブリッジ・スタジオ
【製作著作】 「お茶にごす。」製作委員会
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/ochanigosu/

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント