AKB48 GROUP ASIA FESTIVAL 2021 ONLINEが6月27日に開催! AKB48と6ヶ国7つの海外姉妹グループが出演!

スポンサーリンク



AKB48 GROUP ASIA FESTIVAL 2021 ONLINEが6月27日に開催されることが決定した。開催に先駆けての開催会見がこのほど、オンラインで行われた。

「AKB48 Group Asia Festival」は2019年1月、バンコクで初開催、同年8月24日、第2回目のアジアフェス、 「AKB48 Group Asia Festival in SHANGHAI」を開催し、 同フェスは、AKB48グループの国内外のグループが、一堂に会する夢の舞台となっている。

前回の上海での公演では、タイでの内容をさらにパワーアップし、 各グループのローカル文化を発信してくことを重視した演出を実現し、国内外からも大きな話題をさらっていた。

2021年6月27日の開催となる第3回目は、AKB48を含むすべての海外48姉妹グループが、日本・東京をメイン拠点とし、オンライン上にて一堂に集結し、アジア各地の劇場や特設会場よりパフォーマンスを行います。

参加するのは、日本・東京のAKB48のほか、インドネシア・ジャカルタのJKT48、タイ・バンコクのBNK48、タイ・チェンマイのCGM48、フィリピン・マニラのMNL48、中国・上海のAKB48 Team SH、ベトナム・ホーチミンのSGO48、台湾・台北のAKB48 Team TP。


AKB48のほか、海外7グループ(6ヵ国7グループ)が出演するアジア最大規模のアイドルイベントになる。

東京ドームシティホールをメイン会場として、アジア各地の劇場や特設会場でパフォーマンスを行いながら、オンライン上にて各国のメンバーが一堂に会する本企画。

AKBグループ総監督の向井地美音は「世界中に仲間がいるというのが、すごく強い部分だと思います。例えばAKBの曲も世界中の仲間がいろんな言葉で歌ってくれるというのをぜひ見て欲しいですし、グループごとの個性がとても強いので、そういうパフォーマンスの違いなども見てもらえるとうれしいなと思います」と開催に向けての意気込みを語った。

AKB48シングルでセンターの経験がある岡田奈々は、「私は毎回、『Asia Festival』に参加することができていて、毎年のように海外のメンバーやファンの皆さんに会えるのを楽しみに待っていたので、今回は直接会うことができないのはすごく残念なんですけど、オンライン上でも交流ができるということはありがたいので、こういう場をいただけてすごく嬉しく思います」と期待を込めた。

XR技術を取り入れたオンラインならではの演出がフェスティバルの特徴の一つであり、世界中のファン同士が楽しめるコンテンツやインタラクティブな交流ができるなど、様々な形でフェスティバルを楽しみ、体験できる要素も本フェスの醍醐味。

前夜祭、後夜祭ではメンバーと一緒に盛り上がれるようなライブ配信など様々なコンテンツやアトラクションにて新たな体験を感じることができます。

世界で唯一同グループを世界で展開しているAKB48グループならではの新たなアイドル文化を楽しみましょう。

AKB48 GROUP ASIA FESTIVAL 2021 ONLINE Official Site
https://www.akb48asiafes.com/

©︎AKB48グループ・アジアフェスティバル2021オンライン実行委員会

コメント