TBS、世界的大ヒット番組プロデューサーと番組共同開発で合意

TBSは、世界的に大ヒットしているバラエティ番組『The Masked Singer』の米版プロデューサー、クレイグ・プレスティス氏が率いる制作会社Smart Dog Media社と、世界に向けた新たな番組フォーマットを開発することで合意した。今後、TBS選りすぐりのクリエイター陣と共同で、「TBS発の新たな世界的ヒット番組」を目指して番組開発にあたる。

『The Masked Singer』は、マスクで素性を隠した芸能人が歌唱力のみで勝負するというカラオケ勝ち抜きバトル番組。オリジナルは韓国で2015年から『キング オブ マスク シンガー』のタイトルで放送されている人気番組だ。アジア発の番組フォーマットが欧米で大成功する例が増える中、プレスティス氏が同番組にアメリカ仕様の演出を加えた米版を制作し、2019年に米4大ネットワークFOXで放送開始。同局の看板番組に育て上げた。このほかにも、スピンオフ『The Masked Dancer』や『I Can See Your Voice』(全てFOX)、さらには『Celebrity Show-Off』(米TBS)など、韓国の番組のフォーマットをもとにアメリカの人気番組を次々と制作。プレスティス氏は今やハリウッドきっての実力派プロデューサーである。

今回の共同開発について、同氏は「これはまさに運命的な出会い! TBSと手を取り、世界的ヒットに向け、お互いのクリエイティブな才能をかけ合わせるのが待ちきれません!」とコメント。TBSテレビメディアビジネス局の安倍純子局長も「Smart Dog Media社との共同開発は、海外ビジネスを展開する上で新しい取り組みのひとつと期待しています」と話している。

共同開発プロジェクトには、TBSテレビコンテンツ制作局の若手からベテランまで選りすぐりのバラエティ番組制作者が参加する予定で、TBSテレビはこれまで世界的に展開してきた『SASUKE/Ninja Warrior』『風雲!たけし城(Takeshi’s Castle)』『しあわせ家族計画(Happy Family Plan)』などに次ぐ代表作の開発を目指す。

■クレイグ・プレスティス氏の経歴

リアリティ番組制作の創成期から関わる。放送開始時の視聴率が過去8年でトップ、FOXで最も配
信視聴された番組であり3月10日にシーズン5が始まった『The Masked Singer』のプロデューサーを現在担当。

過去には、米NBCにて『America’s Got Talent』『Deal or No Deal』『The Biggest Loser』のほか、ゴールデングローブ賞の放送も担当。

制作会社Smart Dog Mediaを立ち上げた後、国外のテレビ番組のフォーマットでアメリカ版の番組を制作。韓国の番組のほか、日本テレビで放送されていた『密室謎解きバラエティー脱出ゲームDERO!』(米版タイトル『EXIT』)や、チリの『Mundos Opuestos』(米版タイトル『Opposite Worlds』)など、海外フォーマットのアメリカ市場展開を得意とする。

[TBSオンライン・カタログ]http://www.tbscontents.com/en/
[TBS海外番販TBSホールディングス公式サイト]https://www.tbsholdings.co.jp/en/

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント