櫻坂46&日向坂46、欅から生まれたグループ同士の友情を確かめ合った初の合同ライブ「W-KEYAKI FES.2021」!

7月11日、櫻坂46と日向坂46が、山梨県・富士急ハイランドコニファーフォレストにて、初となる合同野外ライブ「W-KEYAKI FES.2021」を開催した。

欅坂46と”ひらがなけやき”ことけやき坂46をルーツに持つ両グループは、2017年から3年連続で「欅共和国」を行っていた”聖なる地”への帰還を果たした。

最終日となる3日目は、「欅」をルーツとして持つ両グループの記念すべき合同ライブが初実現しました。

記念すべき合同ライブの影アナは、櫻坂46の菅井友香、日向坂46の佐々木久美の両キャプテンが担当し、メンバーとファンの意識を高めた。

櫻坂46のキャプテン菅井友香は「またここでこんなに早く一堂に会することができるとは思っていなかったから、とにかくうれしいです!最高の合同ライブにしたいので、気合ばっちりです!」と笑顔で挨拶した。

日向坂46のキャプテン佐々木久美は「ずっと楽しみにしていました。気持ちをみんなで高め合って最高のライブにしたいです」と意気込みを語った。

櫻坂46からは尾関梨香が復帰し、「少しずつにはなるのですが活動を再開していくのでよろしくお願いします」と久しぶりにファンに挨拶した。

日向坂46が小坂菜緒が欠席となったが、佐々木美玲が復帰となり、「こうやって戻ってこれて嬉しいです」と喜んだ。

休養中の小坂について、キャプテンの佐々木久美が「この場にはいないんですけど、きっと、こさかな(小坂菜緒)もこの配信を見てくれているので。こさかなの気持ちも乗せて、私たちも頑張りたいと思います」と休養中のメンバーを気づかった。

ライブでは両グループが2曲ずつ交互に楽曲を披露。「Buddies」(櫻坂46のファン)と「おひさま」(日向坂46のファン)を楽しませた。

櫻坂46が山崎天センターの「それが愛なのね」、藤吉夏鈴センターの「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」を披露。「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」では、糸を使ったダンスで観客を魅了した。

日向坂46は表題曲「ドレミソラシド」「ソンナコトナイヨ」などを披露。療養中の小坂に代わりに丹生明里、東村芽依がセンターを務め、ステージをいっぱいに使い、見応えがあるパフォーマンスを披露した。

MCでは、菅井友香と佐々木久美がキャプテンとしてお互いのグループへの印象を語った。
2日目、日向坂46のライブを鑑賞した菅井は、快晴だった天候について「日向坂だからこそこんな快晴になったんだな」と語り、日向坂46の楽しい楽曲を褒めたたえた。

終盤には、櫻坂46の「BAN」、日向坂46の「誰よりも高く跳べ!2020」などの決め曲を、1曲ずつ交互に6曲立て続けに披露し、会場のボルテージは最高潮に達した。

ステージ上では再び両グループのキャプテンが立ち、合同ライブの感想を語り合った。

佐々木久美は「3年前にこのステージに立たせていただいた時は、『出させていただいている』って気持ちでやっていました。3年前は全然想像してなかった。こういう風に同じステージに立たせていただけるなんて思っていなかったので。全然違う方向に進んでいる、方向性は違うグループになったけど、またこうして坂道グループとして、このステージに立たせていただいてるというのは本当にありがたいことだなと、今日ライブをして、改めて思いました。」と幸せを噛み締めた。

菅井は「同じ欅坂から、ひらがなけやき(けやき坂46)と漢字欅(欅坂46)として頑張ってきたけど、私たちは根っこは同じ。私たちは(デビューから)約6年だけど、お互いのグループに、それぞれのグループにしか分からないつらい時期とか、大変な波とかもあったと思うんだけど、そういうのを乗り越えて、これからもお互い、同じ欅坂から生まれたグループとして、高め合っていきたいと思います」と振り返り、お互いの切磋琢磨を誓った。

最後は欅坂46時代の合同楽曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を歌唱。それぞれのグループのメンバーが交互に立ち、2グループ計46人でパフォーマンスを披露。隣にいるお互いのグループのメンバーと手と手を合わせて、お互いの友情を確かめ合い、初の合同ライブは終了した。

撮影:上山陽介

◆W-KEYAKI FES.2021
2021年7月11日 富士急ハイランド コニファーフォレスト

セットリスト

01. それが愛なのね / 櫻坂46
02. なぜ 恋をして来なかったんだろう? / 櫻坂46
03. ドレミソラシド / 日向坂46
04. ソンナコトナイヨ / 日向坂46
05. 君と僕と洗濯物 / 櫻坂46
06. Plastic regret / 櫻坂46
07. キュン / 日向坂46
08. アザトカワイイ / 日向坂46
09. 偶然の答え / 櫻坂46
10. 半信半疑 / 櫻坂46
11. 膨大な夢に押し潰されて / 日向坂46
12. 青春の馬 / 日向坂46
13. ブルームーンキス / 櫻坂46
14. 思ったよりも寂しくない / 櫻坂46
15. JOYFUL LOVE / 日向坂46
16. 君しか勝たん / 日向坂46
17. Nobody’s fault / 櫻坂46
18. キツネ / 日向坂46
19. Buddies / 櫻坂46
20. NO WAR in the future 2020 / 日向坂46
21. BAN / 櫻坂46
22. 誰よりも高く跳べ!2020 / 日向坂46
23. W-KEYAKIZAKAの詩 / 櫻坂46、日向坂46

W-KEYAKI FES. 2021 SPECIAL SITE
日向坂46

コメント