「鬼滅の刃」23巻セット海賊版が流通、偽物は2つの特長があると出版元の集英社が注意喚起


集英社は18日、人気漫画「鬼滅の刃」の漫画本の海賊版がインターネット上で流通しているのを同社のツイッター等で注意喚起した。

海賊版はメルカリやAmazonマーケットプレイスで全巻セットで販売されていた。正規品と比較した場合、

①背幅(コミックスの厚み)が薄い

②4巻の表紙カバーの裏表紙の定価表記(本体400円+税)が罫線で囲まれていない

といった特徴があった。紙の海賊版は、メルカリおよびAmazonマーケットプレイスにおいて、全23巻のセット売りで販売されていたことが確認されている。

同社は、「海賊版のコミックス(コピー商品)を購入された場合、集英社では、返品・交換・真贋鑑定などの対応はいたしかねます。コミックスご購入の際は、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。なお、現時点において一般書店・コンビニエンスストア・ネット書店本体が販売しているコミックスからは、海賊版商品は見つかっておりません。コミックスご購入の際は、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。」と注意を呼びかけた。

一般書店・コンビニエンスストア・ネット書店本体で購入した方がよさそうだ。

BOOK
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント